カンフー道場のコンセプト~中国気功整体術について3~

肩や腰、ヒザなど・・ 体のどこかを痛めた場合、どうすべきか。 私自身がそうなった場合・・ まずその直後は、 いわゆるRICEの処置(安静・患部冷却・圧迫固定・出血の場合は心臓より患部を上にする)のみにとどめ、手技療法は受 […]

カンフー道場のコンセプト~護身術編4~

護身術は、誰々より強いとか弱い・・なんてことじゃないですね。 戦わなくてすむ方法を模索し、徹底して回避する(戦後の日本みたいに)、というのも有効な護身術だと思います。 ちょっとしたことで自らケンカを売って、ワーワーやって […]

どのコースを選ぶべきか?3

初心者はキックボクシングから、と申しましたが・・ 当道場のキックボクシングは、ただのキックボクシングではありません。 まず、グローブをはめない。なのでバンテ-ジもなし。 バンテージ(手首と拳頭を固めるテーピング)をすると […]

どのコースを選ぶべきか?2

カンフー上達の近道は、自分のカラダをよ~く観察して力の流れ等、外から見たのでは分からない 微妙なバランス能力を身に付けることに集中すること。このただ一点に尽きます。 外から見ても分からない・・と記しましたが・・ 見る目が […]

カンフー道場までの、私の歩み5

武術的な目線で考えた場合、ボクシングのバンタム級チャンピオンだとか、女子レスリングオリンピック三連覇だとか は、あんまり意味がないわけです。スポーツマンとして大いにリスペクトはしますが、武術家ではない。 また、勘違いして […]

カンフー道場までの、私の歩み4

正統ナントカ拳法、ナントカ流派・・みたいのには意味はないと感じています。 正統・・の時点で真っ赤なウソであったり、俺のとこだけが正統だ!と3つぐらいのグループが主張したりするのは 論外としても・・ ナントカ流の伝統技術を […]

上達のコツは・・

上達のコツは、とにかく継続することです。 たくさん習えばいい、ということではないです。 毎日ならって、チョコチョコ直してもらって・・そこで自己満足して終わりってのはあんまり意味がない。 むしろ間違っていてもいいので、自分 […]

カンフー道場までの、私の歩み3

有名無名問わず、たくさんの武術家・格闘家の方と実際に手合わせ願ってきました。 一般の方は誤解されていますが・・ 「有名な武術家=達人」ってことは全然ない。これはコネクションと金次第なところがあります。 さらには有名な人の […]

どのコースを選ぶべきか?

カンフーを始めるにあたって、どのコースに入会すべきか? カンフーマスターコース、中国気功師コース、中国気功整体師グランドマスターコース。 この3つのコースは、それなりに武術(とくには中国武術系)を指導員程度まで修行された […]

無料体験とセミナーのご案内

体験は一回無料です。 カンフーについての簡単な説明、実演。普通の動きと、どう違うのか等。 体験者の方に自由に攻撃してもらって、それを私が制することが出来ることをお見せする(武術コースの方のみ) セミナーは3人以上から随時 […]