店頭での小事件。

今日、もみ次郎付近がガス工事で交通整理している状態でそれは起きました。
チンピラ風おっさん(50絡みのボウズ刈り・・風貌が自分っぽくてボウズ刈りやめたくなった・・)が現われ、なにやら些細なことで交通整理の人とモメはじめ・・
小一時間も「責任者だせ!!」出てきて謝らせても「さっきこう言ったろアンタ。アレ脅しかよ!!」
みたいに蒸し返して、延々グダグダしはじめた・・MAXでめんどくさいタイプのDQNか・・

警察もきたが、爺さん警部みたいのでニコニコ民事不介入・・といった様子。
他人事ながら不快この上なかったのですが、店頭でグダグダやられるとマズイので
私が店頭に出て・・
「何でもいいが・・ここでやったらダメだろ。むこうでやってください。営業妨害になるでしょ」
と言った。

するとこのチンピラおっさんは一言も言い返すことなくシオラシクなったのでした・・。
(その後彼は責任者と交通整理員にもう一回謝らせてw爺さん警部と何事か会話して、いなくなった。。なんでそんなにエライのかww)
さて彼はなぜ私に言い返すこともできなかったか?
ここがカンフーです、ようやく(笑)
だいたいコノテの輩は、自分より弱そうなヤツをいじめるが、手ごわそうな人には目も合わせないような・・
そういう情けない奴なんですね。。
根っからのワルってんじゃなくて、なんかの弾みで、いい年して粋がっちゃってるだけなんで。
私がチョット接近したら下向いてましたね・・「本職」にシメられる前みたいになってましたw
実戦はこのように、いわば「気」の段階で勝負が決してしまったりします。
戦わずして勝つ、といいますが、これは実は戦って勝っているわけです。
現れた時の身ごなし、目配り、歩法等で、相手にこちらの実力を分からせ・・
「部外者はすっこんでろこの野郎!!」なんてとうてい言えるもんじゃない雰囲気を醸す・・という技をこちらが繰り出し、彼は心を骨折したわけです。
もちろんこの場合、もしつかみかかってきた場合でもナイフで刺してきた場合でも・・
どうきたって取り押さえる実力と自信がないとウソっぽくなるし、そもそも諌めにいく胆力がないでしょう。
必要以上に恨みを残さないが・・決してなめられない。こういうのは阿吽の呼吸で、場数を踏まないとできません。出て行くタイミングとかも計算しないとネ。※よい子は真似しないように!大怪我するゾ!
わたしはこういうバカに泣き寝入りしたくない一心で、努力して強くなったようなトコがありますから(笑)
こういう場面は逆に、オレの故郷・・みたいな感があります
ソレもどうかと思う?
・・まあやはり、護身術はみにつけたほうがいいですねw
なんでも角をたてないようにしてても・・バカには通じないというか付け上がって終わりになるかもしれませんよ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA