本当の武術の追求。

格闘家や武術暦10数年という感じの人に、本当にほぼ遠慮なく自由にかからせて制する・・
ということができるようになったら、カンフーマスターのレベルと考えています。
何か限定的な状況・遠慮を誘発する状況を作り出して、そこで技をかけてみせる・・
というのとは全然違います。

完全に相手のペースを邪魔する要素をなくし、試合のような遠慮なさを許した上でやらないとダメですね。
なので私は、体験する方に常にそこを説明し、一切遠慮なくどうぞ!ということでやっています。
まあ怪我だけはしないようにしていますから、完全にガチではないにしろ、格闘技・武術をやりこんできた方なら
これで十分に実力を測れます。
全くの素人でも「これはスゴイ!」というのは分かると思います。
相手が遠慮して、かかったフリをしてくれないとダメ・・なんて虚しすぎるんですが、
ホトンドそんなもんですからまあビックリな世界です。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA