強くなりたい、と思う気持ちにこたえないといけない義務があるが・・

オバちゃんに限らず、本当に武術的に強くなるというのは非常にたいへんです。
そもそもほとんど強いと思える人がいないですから。。
ただそこに向かって努力したいと思うことは、非常に素晴らしいことだと思います。
私はカンフーを身に付けることで、とっても素晴らしい人間になったわけでもなく
大金を手にしたわけでもないし、まあ一部武術マニア系の人にはチョット尊敬されたりしますが・・
たいして得してはいないし、これからもそうでしょう。
ただ自信をもって、いつでもこの武術をお見せできます。
それだけ。
でも、なんもなかったら今まで生きてこれたとは思えないし、なんかあった方が生きる力を生むと思います。
オバちゃんにはオバちゃんなりの人生と戦いがあるし、子どももまた然り。
正直オバちゃんや子どもにできるほど甘いモンじゃないな・・と思ったりしてましたが・・
現時点のレベルで未来まで計っちゃいけないし、強くならなくちゃ生きていけないタイプの人もいるので
わざわざ私のとこに来てる方は、誰でもちょっとでも強くして差し上げないといかんな・・と思い直しました。
私もホントに弱かったし、今でも人間できてないし。
それを棚に上げて誰に文句言うのかという話で笑
今後もっとおおらかな道場でありたいとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA