久しぶりに格闘家の方とも練習できた本日の練習。

本日は前回体験の方は来られなかったんですが、格闘家のkさんとビッグマウンテンHさんと、あと千葉からお越しのHさんとの練習会となりました。
格闘家のkさんは、某総合格闘空手団体の全日本チャンピオンになられたということで、その寝技スキルには私も完全にお手上げ状態でしたが。。打撃も以前より対応が良くなり、手強いです。
このところハイレベルな相手とやってないので、非常に刺激になりました。
最初は各種推手、最近思いつき程度ながらやっている合気上げの練習等をやりました。
パワーの有効活用から、タイミングによる崩しを用いてパワーを封じる方法を訓練しました。
腕力でやってはいけません。パワーのある方はどうしてもそこに頼ってしまいますが、それではうまくいかない。
このへんは難しいですが、本当にテクニカルな部分で重要です。
その後は軽めのスパーを何度もやり、格闘家の方もいい練習になって喜んでくれた様子。
本当の打撃の練習をするには、もうガッチガチのスパーをしないといけませんが・・
それが可能なのはニートの人だけです笑
プロだって試合でしかそれやんないんですから。
寸止め打撃でやると、まあほぼ、組限定のようになります。
素手で当てないが、目潰し金蹴りもありの状態になれば、やっぱり推手の間合いが重要になってくる。
その辺は格闘競技としてはある程度の意味しかないかもですが、実戦となると最重要の課題になってきますから・・
けっきょく基礎訓練が大事です。
あと応用的にいろいろやっといて損はないですけどね。筋力もスタミナも、体重もあればあるほどいいはいいです。

2 thoughts on “久しぶりに格闘家の方とも練習できた本日の練習。

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは、千葉のHです。
    本日は練習ありがとうございました。
    格闘家の方とも一緒に練習することができ、とても楽しく刺激になりました。
    今後とも宜しくお願いいたします。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。
    あれからkさんと食事に行ったのですが、誘えばよかったと思いました。
    推手は対ナイフ術に通じ、全ての武器術にも通じますし、まだまだ研究の余地はあります。
    寝技も利点もあるし、欠点もあるし、様々な角度から武を追求していくと、自己理解につながって本質的向上に役立つ気がします。
    また次回以降そのへんを練習しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA