本日の練習。

今日はSさんだけの参加。みんな忙しいですかね・・
体力のあるSさん相手に、最近やってる推手からの変形飛行機投げ(捨て身の肩車)を試すと非常に有効なのが分かった。
こういうのもクラシックな意拳にはない視点でありながら、やってみると合理的にパワーをあまり用いないでできる新技。
バリエーションが増えて楽しい。
小柄な方や中学生には寸止めまでですが、これコンクリート上ならまさに必殺技に近いかな・・
あくまで相手の両手を制して、相手の空間を潰しながら投げる、ということですね。
ただフワァ~っと組んじゃいけません。
ようは内功を練ること、フツーにまず推手やることですね。
あとのバリエーションもそこから生まれるんで、それなしじゃ体力差はそうとうシビアになってくると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA