土曜はなかなか激しくやる?

今日は初段のH田さんが久々の参加。あとB君とK内君。
最初にH田さんの怪力を体験してもらうために合気上げを行う。
当道場の合気上げは地面に手をつけてガッチリとホールドしてもらって行う、通常よりもかなりシビアなものである。
これを怪力のH田さんにやってもらうと、手がうっ血して血の気が引くほどに感じられ、皆なかなかできない。
体格に勝る者のシビアなパワーを体感して、新しい工夫をするのにはうってつけの相手なので・・
お時間のある方はぜひ土曜日の九時にきて対戦していただきたい。
その後自由推手などを行う。
体格だけでなく、功力の差で圧倒し続けるH田さんは魔人のように・・若人のまさに壁となる。
まぁ年期と役者と体格がチガウから・・
その後寝技も行う。マッサージベットを一個捨てたのでスペースができたし、今後さらに重点をおいていこうと思います。
これもH田さんが絞めを決めまくる。。ひっくり返らないから、常時上から攻めていけるのも強みだ。
しかーし、推手も寝技も力にあらず!もっと余裕もってやったほうが二段以上のような動きになる。
でも私も寝技習ってたとき「力入れない」「力入りすぎ」と耳にタコができるほど言われていても馬耳東風だったし・・
ほんとうに「あ~そうか。確かにそうだ!!」と自分で悟り?を開くまではまぁ・・パワーでもなんでもやればいい。
自ら納得するまでやる、ということを経ないと・・教えられても進歩できないんじゃいかと。
だからとにかく、どんどんやってく。
でも根幹はやっぱ立禅にある。これができるとH田さんよりもっとパワーあっても勝てる筈だ。
これなかったら普通に最寄りの総合のジム通ったほうがいい笑
当道場の真骨頂は、体重制限も性区分も、あらゆるルールもヘッタクレもない路上で、マジでガチンコで小よく大を制する・・
堀北真希>ボブサップ、ということにつきます。
腕力とか勢い、パワーが通じない世界というのが確かにある。
難しいけども、これ絶対使える。プロにも勝てますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA