今日の練習(土曜稽古納め)※追記あり

今日は土曜日稽古納めとなる。
初段H田さん、B君の参加。
合気上げからなんとなく寝技の練習に移行して、二人でかなり濃い練習になった。
立ち技からの投げ練習はケガしやすい(前回B君足の指を痛めて、まだあんま踏ん張れない・・)ので、寝てやりましょう。
大体同じですから。
カンフー道場は中国拳法の道場だけども、そのエッセンスを用いてあらゆる状況に対応していく総合実戦武術。
だから逆にすべての技がカンフーの練習なのです。こじつけじゃなく・・

この一回前の対戦が白熱しててよかったのに、これは笑 
H田さんはナンダカンダで体格もいいし、実戦ではこの裸締めもあるし・・
柔術黒帯のK藤さんは別格としても、まぁ強いほうだと思います。もし実際にガチでシバキあったらね。打たれ強さとかも体格だから。
小さい人はやっぱテクでいくと。あとは12Rフルで戦うボクサーも無限にスタミナあるわけじゃないので・・
無駄な動きはしないことだな。疲れるし、集中力も有限だからね。焦らず、やるべきことを確実に積み重ねる。
勉強も恋愛とかもそうなんだろうなぁ・・なんて思うが笑 2016年また楽しんでやりましょう!
目突き・金的蹴りの対処法なんかも来年以降やりましょう。
追記
その後19時より初段のH鳥さんと練習。推手的寝技というか、中国拳法的な寝技の解釈をご説明する。
経験者なのですぐにご理解いただけた模様。
スーパーセーフ面をつけて、ちょっとやったら面が壊れてしまった(面のプラ部分がとれた)ので終了。
私自身人を殴るのがイヤなのと、まぁ自由推手と結局変わらないので・・
寸止めでは頻繁にやってますけど、ちょっと間合いの遠い自由推手でしかないし。
当たったの避けたのというよりも、体を整えて体当たりだけで吹っ飛ばす内功を練り上げたほうが確実に強くなると説明。
やはり、立ってる限り立禅なのだ。
寝たら寝技。推手で崩して寝技。これが現代的護身術だと思う。ボッコボコにしてはいけない笑
ボコるほうも決して気分の良いものではないよ。。大嫌いな奴ならともかくね。
あと他にもチケット会員の方います。ポツンポツンとくる感じ。自分のペースでどうぞ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA