今日の練習と私の動画。追記あり。


私自身がやってるのを見たいという声?にお答えして。
PR用に普段よりシビアに攻めてみたがまぁこんなもんか・・
定点カメラなんで後半移ってないけど裸締めを決めています。
普段はこの1.5倍優しくやってる。みんな手加減や遠慮は私に対してもしない。ケガだけはさせないというのが唯一のルールである。
B君は小柄なので投げると一回転しそうになってしまうが、体格いい相手はちょうど袈裟固めの体制にパッチリはまる。
もっとカッコいいと思った?いやいや、本気で来るのをリアルにやっつけられるということがカッコいいのだよ。若いネーちゃんなどには伝わらね~のが悲しいが・・
相手の両手を制して打撃技を封じて投げる、抑えるという練習なわけです。
無造作に見えて、当道場の会員を投げるのはけっこうテクがないと無理です。
内功を練り功力を用いないと、体格差があればまず無理ですね。
これPR用にとったのだがB君曰くに「怖がってこないんじゃ?」とか・・
↑これは私の好きなケンカ動画のことかな?
最近体験申し込みもないのでちょっと悲しいが、とりあえず一回はやってみて欲しい。そうするとこの有効性が理解できるでしょう。
派手なアクションみたいなのやってる奴は、実戦じゃまったく何もできず立ちすくむことになる。
これのほうがカッコいいのだ!
追記
今まであんまり打撃の練習をしてこなかったので、今後は発力と打撃をもっと練習していきたいと思います。
あと、壁やらベットまで押しただけでドヤ顔してしまうのは今後控えていこうかと思いますね笑
まぁ・・押されるようではダメですが、押したらいいというほどでもない。押して寸止めでも殴る蹴るしてドヤッというのなら、まだありますがね。
とくに有段者となれば・・押すのはいいが、それだけじゃ物足りないと。それを応用した打撃技ないし投げ寝技等につなげたい。
ただ全部練習するならば時間が一時間じゃ絶対足りないんで、まぁその日のムードでやっていくという感じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA