護身術は誰でも、何歳からでも出来るぞ!

ウチの道場のコンセプトとしては「プロ格闘家をも凌駕する実力をつける」ということですが・・

女子や年配者向けの護身術もたくさんありますからね。
「手首をつかまれてからの外し方」などは、一回教えればたいていの方ができるようになります。
こういうのはもう義務教育で教えるべきだ、と思ってますね
文部科学省の方はいつでもご連絡ください笑)
こういうレベルから、激高したデカい格闘技経験あるオッサンを取り押さえるレベルまであると。
後者ができる人は武道の世界広しといえど半数以下で、自分も相手もほぼケガなく抑えられるとなると二割以下(いや一割以下かな?)でしょう。
ナイフ等武器もアリなら数%以下。
しかしね、そこまでやらなくても別に害はないんだな。
その場からほぼ無傷で脱出できれば上々なんでね。むだに激高させないで・・
格闘技と違うから。死力を尽くす必要なし。
逃げたり避けたりできれば完成に近い。
本気を出すと本気を出されちゃう。思いっきり蹴ると思いっきり蹴り返される。投げたら投げ返される。
それでも勝てればまぁいいが・・相手は死ぬかもしれない。
心身ともにやわっとしてると、相手にもやわっとが伝染する。
これが化剄(相手のパワーを無力化する技術)の基礎原理ですね。
これでいくと、相手も「ぶっ殺したい」感が消えてくる。
こっちも出来ればやりたくないから・・ちょうどいいわけだ。
これが最高の護身術。これはだいぶ修行がいりますがね。
ここまでいきたい。できればね。そこから本気だしたらエグイよ~笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA