最短コースで強くなる!もカンフー道場のコンセプト。



最近この言わずと知れた室伏さんを研究してます。このトレーニングしてる人が弱いわけがない笑 
内家拳に近い部分も多いです。
ただ陸上はみずからのパフォーマンスを最大限出せばよくて、それを相手が邪魔してくることを考えなくていいんで・・
その点でいくつか「これは違うな~」な点はあります。私の指導を受けた方はどこかすぐわかるはず。
しかしフィジカルトレとしてなら当然比較にならんほど室伏さんが上なんで、そこメインでマネしてます。
立禅も馬歩も、フィジカルトレしてならやる価値ゼロに近いですよ笑

意識トレとして、相手のパワーにカウンターするタイミングとか、瞬間的発力など・・神経トレとしてやっていただきたい。
フィジカルトレは西洋式バーベル挙げ等のほうが一万倍は上だし、効果が出る速さも100倍でしょうね。
バーベルは頭からっぽでいいけども、立禅などは脳全開でいかないといけない。
人生も時間も有限なんで、無理や無駄のない練習をしましょうということ。相手の意識のスキマのことなどを感じ取る練習を!
「もし修羅の国状態になって、自分の娘や息子がいたとしてどう身を守るか教える」
それがカンフー道場メソッドですね。格闘スポーツ選手として成功したい、ということとは違うやつね。
あるいは今日の、ビンタ一発で問題になる超平和な日本である程度の制圧をする方法ですね。
格闘スポーツはフィジカルトレがメインでいいけど、武術は意識トレでないと・・
いつでもどんな状況でもある程度できなきゃいけないんでね。
無料体験・新入会員随時募集中! なんでも始めはあるが、どこで始めるかは非常に重要ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA