懸垂と金棒。

IMG_0252.jpg
これ懸垂マシーン(分解可)の金棒です。
画像では伝わらないかもしれませんが・・並の鉄パイプより3~5倍の重さ頑丈さで、ものすごい殺傷力を感じます・・
真剣に近いもんがありますよ。頭に当てたら確実に即死。剣道の面の上からでも頭蓋骨割れると思う。
これを〇す勢いで人に振り下ろせるなら絶対正常じゃないけど。
戦国時代は剣術より長い槍と、鎧や着込みの上からでも効く金棒が主流武器だったらしい。
これで当てないけど向き合って練習して、武器のホントの怖さを知るのはいい経験になると思います。
武器って怖いんですよね。スポンジ棒だと楽しい遊びですが。
今まで考察してきたように、武道的強さ・格闘技的実績というのはほぼ映画や雑誌の作り出した幻想だけど・・
実戦に対する対応力は現実なんですよね。事が起きた時にどうすべきか分かるか、ただやられるだけかというね。そこがへなちょこだと何の意味もなさない。ルールがどうだとか言ってるうちに死んでしまいます。
また自分から暴力を背景に強く出ていくんじゃ暴力団ですからねw その辺の勘違いはもう最近の私にはないですね。
好き放題ボコボコにする権利は天皇陛下にもない訳で、そこはガマンするのが護身術なのです。
社会人として学生としてまっとうに生きつつ、うちに強さを秘めて、幸福な人生を送っていただきたく。
社会は甘くないから、これで一つ自信をつけて、何かあったら自分も人も守れる人になれば・・
何かしら光明が開けるのではないでしょうか。加減できますからね、強いと逆にね。
無料体験・新入会員随時大募集中(^^)/ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA