今日ははげしいキッズクラス。やや改訂。

今日はM君の弟とおばあさんの姉さん?とでにぎやかに練習しました。
動画も取ったので、本人たちに許可があればアップしましょう。もっとも後半はとてもアップできるような感じじゃないけど笑
M家の思い出としてあとで個人的に差し上げます。
初体験の弟君がけっこうハイになっててM君タジタジ。もっとも兄としての大人対応も少しあるかもしれないが・・
暴力機能の開放をしたことがない人というのは、逆に加減とかを知らないために・・いろんな意味で危険だったりする。
型もルールも知らないだけに、野性的な動きでむしろ自在に攻める人も中にはいるし、そこがこっちとしては実戦練習になる、という部分もある。
基本的に私は、相手が大人の経験者であっても30~60%程度で対応するようにしてます。
チビッコや女性と多く練習して、そのさじ加減がうまくなったようで、ケガ無くしかし本気で来てもらえるようになったかな。
護身術というのは必要以上にやってもいけない。我を忘れて暴走してもこれはこれで犯罪なのだから。
一方で相手には何をされても文句言うべきでもない。
実戦に反則もへったくれもないし、全て自分自身で安全確保する以外にはないのである。
そういうことで・・
今はあまり内家拳の本質を追求することを求めず、まずは55点~60点ぐらいを目指してもらっています。
人によってですが、いきなり100点というわけにはいきませんからね。
経験とかいろいろな問題、人が見てるとかも含めて・・いかに平常心であるかとか。
どんな相手にも通じる技があるという自信がないと、本当には使えないです。
あとはいろんな人とやることね。なので友情にひびが入らない程度の知り合いをどんどん入れてみよう!
というか、ホントに本気でやりあえばむしろ友情が芽生えるか、さらに深まるはず。心の全裸を見せ合うという笑
これはこれで奥深く、単純ではないが・・人生の勉強にもなっていんじゃないでしょうか。
無料体験・新入会員随時大募集中(^^)/ 健康コース・気功コースもあるし、必ずしも強くなるだけで終わりでもないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA