本物の護身術とは2

前回はショッキング映像ありましたは、今回は普通ですよ。

実際にはかなり危険な状況であれば離脱して様子見るとか隠れるとか・・

そういうこともあるし、戦うだけが護身術なんてことは全くないわけで・・

そういう意味ではだれでもそれなりの護身法はあるんですね。

子供や女子が身を守れないはずもないんですね。テクもあります。

私の場合は武道を長くやって、その技術に裏付けされた自信というのが一番欲しかったものなんですね。カネというよりは。

技術としては一見単純ですが、簡単というわけではないですよ。

チャンピオンベルトじゃないけど心の勲章を得たかったですね。

これは無くさないでしょう?

それを得てなおかつ人をむやみに傷つけようとは思わないし、逆にビビってしまうこともない。

平常心とか胆力というものが、人生に好影響を与え、それを得たい人に伝えるということですね。

私自身はとくに戦いたいわけでもないしね。どうしてもの時は存分にできるだけで。

人間の心のナゾというか・・

そういうものに何らかの答えを持ちたいという気でやってきたんで・・

宗教とか哲学に近いもんで、俺ってツエー、ヒューみたいな笑

そういう単純なもんなら一年でやめてますよ。

強くなるとか、実戦で使えるようになるということはいろんなことを考えないとできない。

姿勢とか歩法に始まって、心理状態その他ね。気功の内観法のようなものができないといけなくなる。

アタマを使いカラダを使い・・達人ごっこはしないで現実を見つめると。

残念ながら立派な人間にはなれませんでしたが笑 

ちゃんと強くなったのと、色々と分かるようにはなったね。

まだ体験していない方はいつかお合いしましょう! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA