VS武器の現実など。

武器教えてくれ的な人もいるけども・・

自分がガッツリとした武器持ってる時点で犯罪ということもありますからね。

木刀ぐらいでも逮捕されるし、それいつ使うの?と言う気がしたりします。

日本刀などは本物は届けがいるし、対人には一生使わないよね、という。

青龍刀なら届けいらないだろうし、隠し持つなら銃であれ持ってる奴もいるから・・法律無視派なら何でもあるといえばあるんで・・

実質は真剣や真槍持ってたら万全とすらいえず、その手の武器術に入れ込むのも実用性は疑問ですね。持ち歩き自由ならともかく。

素手VS刃物みたいなのは基本的には夢物語というか、一世一代のギャンブルといった感じかな。

ただ現実には寝技とかマニアックな関節技を覚えるよりもはるかに使用頻度が高いともいえる。

これが現実的な護身術ですので、参考にしましょう。

ものすごく内功があれば・・それでも対応はできます。その練習もお見せしますけどね。

内功の最善活用法を模索していった結果生まれた技で、公開してませんし、動画で見たとしても分からんだろうと思いますが・・ 異常レベルまで内功を積んだ人間じゃないと無理ですけどね。

盾もいいかなと思いますが、機動隊のような大盾を持って構えた時にだけ来てくれるわけではないのを思えば・・現実的ではないでしょう。

ないよりまし盾とかも市販されてるけど、あれは小さいので受けるのに技術いるし、素人が持ってても?という感じですね。あれで全部受けれるなら素手でもなんとかなりそうな人じゃないかなと。

防刃ベストも常用してるとモテないでしょうし、首に来られたら意味ないし。

素人でも殺意を持って刃物持てば一気に5段ぐらいになるか、そこそこセンスあれば7段ぐらいになるでしょう。

それでも刺されず抑えられる人は・・実際にはほとんどいないでしょう。

かなり難しいんで、やろうと思わないほうが賢明。

とっさの場合は銃持ってても刺されるし、所詮は人間ですからね。

刺すような人と関わらないことが一番だな。。あおらないことね。

しかしこの前みたいに無差別に小学生刺して、かつ自分の首もブッ刺すとか・・

そこまでの極限状態にある人が現代日本にもいるんでね・・

無差別なら年数回、怨恨で死なない程度なら毎日誰か刺されてるか?

無駄な練習をしていると逆に死ぬ可能性を高めてるようなもんなんで・・

現実だけをモロに直視していかないと、マイナスの頑張りになると思う。

体験できますが、ある種の究極なんで、よい子には秘密だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA