今後は急所攻撃の乱取り重視で女性指導員も作る!改2

総合格闘技のチャンピオンだとして、素人の中国人が青龍刀持ってきた時点でまず逆転されてしまうし・・

素手の乱取りだけでどうこう言ってもな・・という部分がありますね。

そこに命かけてもなんだか不十分な気がして。

なので、ある程度でいいと思っています。武器術の熟達は必須科目ですけどね、ホントの実戦の場合は。

あと気功健身法として、日々の体調管理をすることも武道のうちですから、そこもさらに充実させていく。

指導者としての自信も深めた今となれば・・

本気でやれば3~4年ぐらいでたいてい五段でいけるかな、と思いますね。

いろんな方向から評価していって、個性豊かな指導員を育成してホントに100支部行きたいと思う今日この頃です。

人生の幅を広げるのが目的であって、護身術はその手段の一つですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA