お子様の入会、また当道場の特色について。

このご時世という部分を除いても

ただ集まってわ~っとやるのは楽しい部分もあるし、いろいろ社会教育にもなるかもしれないが・・

本質的な変化とか他に類を見ない内功力の獲得とか、そういうことにはほぼつながらないだろうということ。

どーせ子どもなんだし、そのぐらいで・・

と思うのは、いささか甘いかもしれません。

というのも現実に危機が来た場合、それでやってしまうのが人間の性ですからね。

半端なことでは到底命を預けられる技とは言えないでしょう。

みんな技とか覚えればいいとか、いっぱい習えばいい感持ってますが・・

本当の技はその人にしかできないか、その人のレベルに近づいた人以外できない。

マネできないし、簡単に盗めないんですね。

なのでヨガとか気功教室の気持ちで、よく自分の動きを観察してなにか見つけていくような・・

そういうことを楽しむ気持ちならいいと思いますけども・・

例えばヨガや禅の深みを子供が理解するか?を考えるとアレですけどね。

今日も有名女優さんが突如、自ら命を絶つニュース出てますけども・・

自己を鍛えるとか、自他一体の境地を目指すとか・・

そういう修行というか、しっかり地に足が立っていく心身の

たくましさというもの。生命力というかな?

それはただ一瞬だけの勝ち負けとか、少々金があるとかいうことよりもっと本質的な価値があると思うんですね。

そこを分かってやってみると、はかどると思います。

上っ面じゃなくて中身の教育、本当の精神の構築が今こそ大事だと思います。

なぜ上達しないのか?

これは一つの理由は「それ以上に私が上達しているから」というまさかの理由もある笑 

ゴールポストがうごいてる・・

あるいは

なにか大きく勘違いしている、意味が分からず先生の形をマネしているだけ等は、逆に下手になるほうに向かっているといえる。

本当に分かれば日々の立ち歩き、一挙手一投足が質的に違うものになっているのが、見る人が見れば一発でわかる。

つまり、やらなくてもほぼ正確に分かるんですね。

本人もすごく納得して一挙手一投足を行っている状態かどうかが全部出る。表情とかじゃなくて全体に出る。

この辺は門外漢にはチンプンカンプンでしょうし、なかなか分かり合える相手もいないとこです。

敵は出来てないのに出来てると思う心だね。

慢心というか、先入観みたいなもんでしょう。

気功をやれば偏差がでるとか、魔境があるということも言われる。

そこを乗り切った人が出来てるともいえるし、大勘違いが小勘違いになって、勘違いじゃなくなってくるという意味においては・・

そこも重要な脱皮段階で、誰もが通る関門といえる。

ホントにできれば何回やっても勝てるし、少なくもその

「筋道」から外れようがない感じになる。こうなると安心。

ムズイといえばムズイが、ここに究極の武がある。

また気功の核心がある。

なんとかそこまで、やる気のある人は持っていきたいとこだと思うね。

タダの護身術とか健康法だとかではない、ものすごいダイナミズムが脳内で起こって、かつカラダで体現できるようになる。

まことに残念ながら、世の中の9割以上の人はこれの良さに全く感づいてないと思うけど。。

今は軽く、楽しく、やるようにしてるので・・

前体験してきつかった人も笑 ひとつもう一度懲りずにやってみてもらいたいっすね。

もっともっと・・全部変えろってことね。日常すべて・・

いま本格コースがアツい!おすすめグッズなど。

内弟子コースのB君は、この8月がマッサージ店の指名数&売り上げが自己ベスト記録だったという報告。

コロナ禍の中でこれは快挙じゃないかな、と思います。

格安店のテクではないですからね、本来。

(ちなみに私の通った学校の直営店の60分料金は当時7500円ぐらいだったと思う。おとなのサービスなしで?と聞かれるがマジである)

整体に関しては受けてみるともうほとんど直すところもない感じです。

カンフー道場で4段だから、押し方はうまいんです。

あとは経験でさらに上に行くでしょうし、自分でやってナンボの世界ですから・・

しっかり症状が改善できるように、さらに一年ぐらいは精進してほしいとこです。そのころにはもう独立OKかなと。

カンフーに関してはまだ10年ぐらいかかる可能性笑

そこはやりがいとみて、一生かけてもコツコツ功を積み上げてほしいとこです。

今でもほかの会員よりは全然強いしね。

他流の先生よりも全然いいんで練士基準を緩和すべきか否か、というところ。

私の道場でそれなりのコースに入っていただいた場合は、少なくもその数倍の価値は与えてあげたい、というのが私のマゴコロでございます。

最近は棒術・剣術から入っていく指導を気に入ってますね。

そこから素手でも強いに持っていくと。

初心者はどう力を出すか?から最終的にはタントウ功に入るべきであって、いきなりやっても???に、なりやすいとわかってきた。

棒はこれがいいですね。普通の棒でもいいけども、滑らせて使ってもササクレがでないのはこういう本物ですね。質感も◎。

※以前安い棒がカビだらけになって捨てたことがある。保存状態もひどかったが・・

一生壊れるもんでもないし、ケチらないほうがいいでしょう。

棒を使って戦えるというのもあるが、棒でまた自己を深く知る、ということのほうが意義が大きい。

少年少女だとコレかな。

こちらでそろえてもいいけど、今は共用はあまり・・な時代なんで買ってもらってねと。

二人いたら一万づつだから高くはないですね。

子供とか女子はもう過保護でいくという方針に切り替えます。

かすり傷も禁止!ということで・・

また頑張りましょう。

HPなおって良かった~大変だった💦

無料体験・新入会員大募集です(^^)/

女子の方は特修会員になりました。

気功などの経験で、結構動きが最初から悪くないです。

女子や子供さんだと武器から教えようかな・・と思ってますね。

分別のない子には少し心配が出ますが、そこクリアできる子なら棒でオッサンを撃退できるかもしれないですね。

武器も結局は内功がキモですけどね。

とにかくしっかりとした実力。誰もが納得の実戦技術を身に着けてもらう。それも最速で・・というのをコンセプトにしていきますね。

私は絶対本気ださないので、エグゼクティブな方などヘンなケガしない私の道場で確かな内功力を身に着け・・

健康でハリのある人生の一助に最高におススメです!

武器なら毎日に近くやれば半年ぐらいでも、そこそこ強くなると思います。

前も言いましたが、ちゃんとやらない、やれないほうが危ないので、そこはある程度成果出るまでやりましょう。

体術は底なしですが、一番おもしろいとこですね。

無料体験はいつでもできるので、いつでもどうぞ☺

最近の技の発展と私が思う武術の極意。5 追記あり。

つい先程に、独立トウという少し難しい立禅がワカッタというか、よりしっくり来た。

ここで説明しても99%以上の人はハァ?な内容なんでいわないけども・・

こういう発見が非常に大きく全体に波及するということ。そこは間違いないとこなんです。

パズルのパーツがまだはまってないやつあったんだな・・的な感じ。

教えても誰も分からん気しかしないけども笑 こういうことの積み重ねというか・・

こういうのがホントの昇段なんですね。

立ったり歩いたりしたときしっくり来てないから、すぐ崩れちゃうんだな。

それなりに上手くても、なんか微妙に違うもんです。

ただそれだけのブログなんだが・・

長くやってみてほしいということだね。

すぐは絶対できないけど、ずーっとやってるとわかる。いろいろやってるとわかる。

無意識に流してやってる部分、ここはこういうモンだと決めつけている部分に、ヒントというか弱点が眠っている。

そういう拳法ですね。教わっちゃいけない、自分の感覚だから。

今日からまた全然変わるかもな・・の予感。

その時があなたにも来る!きっとくる・・

追記

基本的なことは習わないといけないというのはあるが・・

私の好きな忍法の先生は「古武道の奇本」というDVDを出していたね。

つまり「基本を守って正しく」やるとむしろ間違うことになる。

習った通りになることなんてないし、できるはずもない。そして、習った時の自分の理解力の問題も大いに問題になる。

むしろ、たとえ完全にオリジナルにしようとしても変わらないもの、そこに帰本があり気本がある。

今この技を見よ!と言えるかどうかであり、有名師範の弟子だろうがそれを体現できるわけでないというか、むしろその試しがない気がする。

最後は芸術というか、誰もマネできない、言葉にもできないところに真髄があるんであって、それを自己から引き出すのが究極の課題といえるだろう。

内家拳気功のスピリチュアル的部分について。

これも実はほとんどのやつは・・ちょっとはばかられるような、18禁のものも含めてやってみたことがありますね。

当道場としては実体としての気を求めるということなので、気分とか心理的なもの、曖昧性をむしろ排除してやっていこうということが基本コンセプトです。

ただし、いわゆる内三合(意念・気・力)を求めるには気分的な高揚感というかドーパミンの過剰なほどの分泌が必要であり・・

結局は精神世界的な内容も実用の意味として取り込んでもいくしかない、というのもあります。

本当の気というのは、できる人からもらった感覚で、自分の奥底のローソクに火をともすという感じかな。

つまり手伝いはするが、最後は自分ですね。護身術もしかり。

ここすごく面白いとこなんだよなぁ・・なんであまりやる人がいないのかなと思うぐらい笑

今は僕もだいぶ丸くなってきたし、そこは寛容に様々な方を受け入れていきたいとこです。

小周天・大周天を果たすと、性格とか人格も変わってくるし、本人の潜在意識が芽生えて・・

大きな変化、生まれ変わりのような変化が起きて・・

いろんな慢性病や難病が完治したりするとかなんとか伝説では言いますね。

また、ヘンな方向に行くと徹底的におかしくなりやすいんで・・

そこはやはり実体としての気の発現にこだわっていくと。

「アタマの中じゃなくてカラダで示しなさい」というのがコンセプトですね。

表面的なとっつくろいに騙されてはいけません。内容がないとできない人の弟子になってくださいね。

毎日無料体験・新入会員、また復活会員大募集中です(^O^)/ 内容はだいぶ変わってるよ・・

新会員ひさびさに女子。

気功の経験等がある30代女子です。

ほかにもお問い合わせ等々結構来てますが・・

コロナでもマスクのままでも全然できる内容がほとんどなんで、あまり気にしないで始めてみてほしいですね。やってみないとわかんないですからね。

対策はいろいろうっていますし、内容もだいぶ変えていますけども、本質的には「全然別の生き物」になるということを目指していきます。

ただ殴りあったっておっさんに勝つのは厳しいし、痛いだけで面白くはない気がしますが・・

これは面白いということで。

おもしろきこともなき世をおもしろく・・カンフー道場の裏テーマです。

今はあんまりイキらずに、憩うように・・と決めている。

頑張りましょう。一人一人に違う指導をしています。

一周まわって型稽古2

私の言う型とは、立禅なども一種の型だという意味での型稽古という意味ですね。

ただ同じことを繰り返すのでは朝のお勤めみたいなもので、上達を目指すという意味ではほとんど意味ないですから・・

毎回何かを発見するぞ~という探検家のような気持ちで取り組めば色々変わってくる。

筋トレも本来は毎回違うメニューないし重さでやって、新しい刺激を常に加えることが重要らしいし・・

同じことを無心で繰り返す、というのを日本人は修行と思いがちだけど、それはだいたい自己満かなと。

タダ単に立禅ふうに立ってるだけでは一生やっても筋トレ以下の効果しかないと

いうのに、そういう人のほうが多いのが切ないとこです。

ホントに全然意識から何からガラっとかえるのでないと・・

素人と大した違いはないというのが実際ですな。

ワタシヤッテル、ナラッテルヨ・・というところからさらに上に行きたいっすな。

コンナコトモデキルヨウニナッテキタナ・・これが正しい方向へ行ってる証拠じゃないかと思います。

ああこういうことかもな・・違うかな・・この繰り返しですね。

新入会員随時募集中です。ただ型じゃないし、ただ殴りあうだけでもないやつ。

現代最高の護身術とは?

これは完全に当道場の技術体系であると自負しています。

殺傷する目的でなく、違法なものを持ち歩くわけでもなく・・

かといって相手は何をしてくるか決まっていないし、法律を守らない人をだいたい法の範囲で制圧するということ。

これでないなら銃でも買ってくるしかない、という話ですね。

普通とは違う意識で構えるというか、歩きながらも構えてる状態になってくれば・・

とっさに何が起きても重心が決まって何とかなる、というのが当道場の基本理念です。

正面から素手で勝負!みたいなことはまず期待できないし、格闘競技でもないなら決闘罪になっちゃいますしね。

ルールもへったくれもないけども、こっちからタガを外して暴行するというのもよくない。

ここが現代日本の微妙なラインで、電動アシスト自転車みたいなもんですね笑

オトナになればその辺のアヤが分かってくるけどね。

バランスさえ崩れなければ少なくとも死なない可能性が高いけど、崩れると相手が武器持ってると終わりかな・・という感じ。

油断してる時だとみんな死んじゃうし、ほんとに奥深いというか人生そのものみたいな・・

正解はないけど近いのはある、という感じ。しかも時によって変わる・・

国家も常時スクランブル発進だのなんだのやって、常にジャブの突きあい胸倉つかみ合い・・というのが現実ですしね。

ウイルス戦争、情報戦争、経済戦争・・受験戦争なんてかわいいもんで、生きることは醜いけれども争い続けることかもしれません。

無料体験できますのでどうぞ(^O^)/。基本は気功の練功をしたほうがいいと思うけどね。

一周まわって型稽古

今ぎゃくに、そう思いますね。

まず最初にスパーリングみたいのをやったほうがいいとも思いますよ。

最低でも自由推手はやってみて現実を思い知るべき。

でもスパーリングだけでは絶対思いつかないレベルがあるし・・

ホントに一体どうやってんだよ???というレベルを知ることにはならないでしょう。

なのでもっと静的訓練に重きを置くことにしますね。何年も乱捕りするよりも早く身につくように・・という工夫です。

ただ型では乱捕りオンリーのほうがマシだが、本当の姿勢ができれば乱捕りなんかやる意味ないと思うぐらいですね。

勝負はもうついている。

かっこよくいうと北斗の拳のこれですね笑

アタマを使うことと、感性をフル動員することっすね。

あせっても難しいので、ある程度の年数をみながら・・

楽しくやるということですね。より安全になりました、のお知らせでした。

基本的に整体のお客さんとかもすすめないっすね。

おススメじゃないんじゃなくて、むずいから悪いなとおもっているしだい。

むずくてもいいって方だけでいくしかない。もっとも柔道でもなんでもむずいけどね・・これはとっつきにくい。