最近入会した女性会員Uさん

体験にこられた時から、なかなか立禅などがサマになるなあ・・と思っておりましたが、まだ入会後二ヶ月たたないのに、かなり上達してきています。
闘技経験が全くない(私の影響でキックボクシングと合気道を最近始め、並行修行はしているがそんなに熱心にはいってない)のにもかかわらず、片手推手(お互いに片手で相手を押し崩しあう試合稽古)に限定すれば、プロ格闘家の方をのぞいて?並み居る格闘技経験者を全員ゴボウ抜きして、NO.1になっちゃいました。

カンフーの技術は、運動センスとはまた違う観察能力のようなものがいります。
Uさんはそれに天性のものがあるのでしょう。
こういうのは女性のほうが優れているのかもしれませんね。
おかげで教えるコツが自分でも飲み込めて、指導者としても成長できた気がしました。
両手推手になると、ほとんどスパーリングに近くなり、相手の体力に任せた圧力を体軸で支えつつ受け流していく・・というまた数段高度な技術が要求され、もっともっと練度をあげないと対応できなくなりますから、そこには高い壁がそびえてはいますが・・。
今は私としては、全てのカンフー道場生に、早く私と同じレベルに来てもらいたい・・という気持ちでやっています。
私を超えてもらって全然OK。
たくさんの指導者レベルの会員がでてきてほしいと思います。

本当の武術の追求。

格闘家や武術暦10数年という感じの人に、本当にほぼ遠慮なく自由にかからせて制する・・
ということができるようになったら、カンフーマスターのレベルと考えています。
何か限定的な状況・遠慮を誘発する状況を作り出して、そこで技をかけてみせる・・
というのとは全然違います。

完全に相手のペースを邪魔する要素をなくし、試合のような遠慮なさを許した上でやらないとダメですね。
なので私は、体験する方に常にそこを説明し、一切遠慮なくどうぞ!ということでやっています。
まあ怪我だけはしないようにしていますから、完全にガチではないにしろ、格闘技・武術をやりこんできた方なら
これで十分に実力を測れます。
全くの素人でも「これはスゴイ!」というのは分かると思います。
相手が遠慮して、かかったフリをしてくれないとダメ・・なんて虚しすぎるんですが、
ホトンドそんなもんですからまあビックリな世界です。。

最近また会員数が増えてきた。

地道に続けてきたかいがありました。
これで生計が立てられるぐらいまでがんばります!?あと100人以上(笑)
本当の武術を趣味として追求していく集団。
すばらしい強健術としての追求もあっていい。
禅的な精神性を求めてもいいでしょう(私は無宗教ですが)。
まずとにかく、カラダが革命的に変化してきます。

①正しい姿勢が身につき、全身協調したパワーとスピードがいつでも出せる。
②ふとした拍子に、腰が伸びるのでなく逆に落ちる(これだけで全然違います)
③手に力が宿る(剄力)
④手が勝手に相手の攻撃をサバいて崩して、おまけに反撃してくれる感覚(聴剄・化剄・発剄)
⑤精神的に落ち着きが生まれ、胆力が備わる。

これらは現代人日本人にもっとも足りない、忘れ去られた部分ですが、本当は人間の核になる部分なのでは・・
と思っています。
これを取り戻すことで・・
より強い自分となって、豊かで平和な人生を堂々と歩めるのでは・・と思います。
ケンカを売ってはいけません。そういうのは哀しい人生ですね。。
ただ、この場だけは譲れんと言う状況になったら・・
どんな相手でも鮮やかに制して、おつりが来るようになりたいと私は思いました。
ようは、あるルールにおける体重別選手権でチャンピオンになる、とかそういうことでない、本質的な実際的な武人としての実力が欲しかった、ということです。
それをカンフー道場で身に付けましょう、ということです。
興味のある方は是非無料体験&ご入会を!!新しい仲間はいつでも大歓迎です!!

どのコースがよいか4

月謝制度は、朝9時にこられる場合のみです。

何曜日にこられるか、あらかじめ決めていただき、その時間のみ練習できます。
チケット会員コース、カンフーマスターコースもしくはその上位のコースの方は基本的にアポなしで構いません。
こちらのスケジュールが空いてさえいれば、定休日以外の何曜日の何時でも即時練習開始できます。

たくさん練習にきたらいいというものでない、と書いていますが・・
初心者のうちは個人練習のコツも掴みにくいので、ある程度たくさん習ったほうがいいのかな・・と思います。
全く格闘技経験がない場合で、他の格闘技と並行修行もしない場合は、とりあえずキックボクシング的なミット打ち、蹴り等を一応やったほうがいい気もしますね。
ようは、初心者のかたはある程度たくさん習いに来ていただき、コツをつかんだらたまに習う・・という感じで
十分上達できると思います。