カテゴリーアーカイブ カンフー道場からのお知らせ

久々に新会員誕生す。

整体のお客様なんで、紙を書いてもらうの忘れましたが、T様ということで。

体調が戻り次第というか、正確には次回あたりにどのコースで攻めていくかよくお聞きしながら、やっていく感じ。

基本功は一緒なのと、急にガッとやったり、断りなくブン投げたり等しないんで・・

気を使わないでできる気功能力開発法、ないし護身術ととらえてやっていきたい方は、常に募集しています。

ご年齢と体調を、常時かんがみながら・・というスタイル。

一般武道の道場なんかだと、オスッッとかやって、あれだけで血圧に悪い笑

僕のとこは客ヅラして普通にきていいただいて、ぜんぜん結構です。

主従でいうと、きほん下だと思ってますんでね。子供より少し上か? 気の世界の案内係という立ち位置で。

そういうことで、何も面倒はないと。

初歩から通気まで。楽しくむりなく、そして正確にをモットーに、がんばりましょう。

明確にコース分けしました。

今までは少しあいまいだったんで、HPに明文化してみました。

①バキバキにやりたい人用、ほんとうに身につけたい➡内家拳護身術協会

②本当に身につけたいけど、少しマイルドにやりたい➡内功合気道協会

③むしろ健康法・気功法としてしかやりたくない➡太極養生功協会

④バキバキだけどライト層むけ➡リアル護身術クラス

各自の目的に沿って、やりましょうということですね。

前述しましたが、②が今はおすすめかな。続いて①と③。④はオマケ的なクラス。

オマケで充分水準超えてくるのが、カンフー道場グループの底力ですが・・

プロでもないのにダメージ負いながら殴り合いするよりは、推手でも熟達したほうがいいかもしれないな、と今は思います。

防具付きならある程度やってもいいけども、それも武器ありだと結局何だったったのか?と思うでしょう。

しょせんみんな、メシ食ってう〇こしてる生き物だから・・そこに上下のあるものか。

自分はもうイキらないことにしました。だいぶ前から。

ただ本当は何にもできてない、長年やってる感だけの人が多すぎなんで、この火だけは絶やさず、少しづつ増やす予定です。

より良い人生、よりよい自己のために、有意義な会として。紳士淑女のたしなみとしてどうぞ。

やりたい方は直接来店するか、問い合わせメール、またはお電話でどうぞ。

内功合気道協会設立のおしらせ。4

ここではあえて、殴り合い蹴りあいないとしても・・

リアルの厳しさを伝えながら、ということになります。

素人に現実ばなれした技を教えて、その気にさせてる文化というか悪習が・・

あまりにもヒドイという現状が、昭和の昔からありますからね。

推手が出来れば、女子であれ必ず、それなりに功力を発揮して護身できますけども・・

そういうのがない、ただ型のリピートぐらいでは、もし体力がすごくあれば・・

このぐらい腕力があれば使えなくないけども、そうでもなければ難しい。

相手の力を抜かせるのが合気、というのも勘違いの一つで・・

力を一時的に抜いても、また力入れることも、入れ方や態勢をチェンジすることも相手は当然出来る。

つまりは、そんなの普通の格闘技で皆やってるんですよね。

自由推手にしても、力の入れあい、抜きあい崩しあいですし。

こちらが動いても、相手が常にジッとしてるという前提が、そもそも実戦的じゃない。

形勢不利になればパっと間を切って距離をとるとか、誰でも本能的にやるから。

自由に動く相手と常に対峙していないと、そこがヘンになる気がします。

そこら辺を学んでいただくと、打撃技があろうとなかろうと、ほぼ同じように使えるようになるでしょう。

あと打撃があると、ついやりすぎる感あります。これは闘争本能で仕方がないけど・・

そこを理性でコントロールするというね、そういうカセをあえて自らハメるという・・

そういうのも自信ですよね。手加減してても、充分強いし、勝てるという。

カセを外すことは一生ないほうがいいですけど。

型だけと、乱取りだけの中間。それをやってみたい方用です。

そこがまさに武の核であり、内功であり、合気であると確信しております。

根本はやはり、立禅法からの内的エネルギーの覚醒。

それができると、一目で本物か偽物か、弱点まで?見える能力も身についてくるでしょう。

体験無料・入会随時(^-^)

内功合気道協会設立のおしらせ。3

合気道は自分からすごい勢いでスッ転んだりする、カルト宗教のようなイメージを持つ人が多いでしょうが・・

実はほぼそれで、あってますからね笑 

外国人に見せていんでしょうか、と思いますよ。日本文化が誤解される危惧が。。

そうする伝統が、どっかでできちゃたんでしょう。試合あるとこは別ですが、あれだと柔道技のほうが合理的で力いらないような気がしたりしてしまうし。

ちゃんとやれば、それなりにかかる技ですが、ちゃんとやるというのは一般の合気道に入門するのとは違うというのが、私の導き出した答えですね。

力が途切れているのが一目でわかるのに、相手が倒れてるのは、絶対かかってないよ。

力が途切れてないならば、タイミングでかかる。タイミングがずれてしまったら、推手で押していって抑えるといいでしょう。毎回絶対に、完璧にうまくいく、と思うのは素人考えというやつ。

力が途切れず動くというのが、どれほど難しいか、という。

そこが最大のミソであり、合気だとおもんだけど・・

基本姿勢からして、ぜんぶかえないと、無理ぽですよ。ちょいパクリじゃなくて、全パクリしないと。

そういうことで・・

こっちに変えよう笑 ウソとゴマカシよ、さようなら。真実よこんにちわ。

リアルから逃げれば逃げるほど、不安になるもんだよ。

リアルはカオスだが、そこで体現できないなら単なる劇団員であって、断じて武ではないと思う。

僕はひどいウソだけはつかないし、加担しない主義です。お世辞はまぁまぁ、言いますけどね。

以上、設立趣旨でした。

内功合気道協会設立のおしらせ。2

リアル護身術もすごくいんだけど、これを推しのNO1にしようかと思いますね。

まず強い弱い言い出したら、結局武器とか軍勢集めるほうがいいに決まってるし・・

顔面ボッコボコになる試合を勝ちぬいてもなんだか微妙というのは、以前から書いているとおり。

健康増進プラス、変わったことができるようになりたい願望とか、そういうのを叶えたいというか、

面白さを伝えられたらと思いますね。超能力的な、内在されたパワーを引き出す!

そこそこにちゃんと使える、ケガしない、自信を持てるとか、そういうことで充分かな。

推手という、この相撲みたいなやつをやって、関節技や投げをやっていくこのコースをメインにやるかなと。

このコースは防具買わなくていいし、道着は夏場はTシャツでOKだ。

意味が分からないまま使えないまま、なんとなくお体裁だけやった感というのが・・

一番意味ないんでね。貴重な人生の時間が有意義に使われることを、切に願うものです。

全身の統一感という爽快感というか・・無敵感をですね、是非モノにしてみてください。

チケットでちょっとづつ趣味的にやってもいいし、本格コースで師範を目指してもいいし・・

月謝でもなんでもOKです。

興味ある方は、まずはお問い合わせメールか、店頭まで。

防具格闘のコースやりたいというのも、もちろん大歓迎ですんで、それも喜んで指導させていただきますよ! これとは別枠ですが。

内功合気道協会設立のおしらせ。改訂版。

私は乱取り大好きなんですが、怖いという声にお応えしまして・・

これを作りましたよ。乱取りなし、打撃稽古なしの、合気技オンリーコース。

これだったらやれるという人は、やってみよう。

一般的なものとの違いは、立禅法から入っていって、心身統一体を一から作る。

それで質的に全然違うと思われる技を出せるように、そこは本気で訓練します。

合気道否定派じゃなかったのかと思うかもしれませんが・・

内功と掛け合わせると、一般レベルには十分すぎるほど護身術になり得ます。推手からの関節取り。

今どきは出来る限り傷つけないよう取り押さえるように、というお達しが特殊な公務員さんとかにも出ているらしいんで・・

そういう方や一般企業の方等、普通にやさしい方にも、ニッチな需要があると思うんで、これはこれで推しです。やわっとやるので、介護とか病院、学校とかでもすごくいい。

指導はチケット会員および本格コース会員に限定した、個別指導体制が基本ですが、下記の月謝コースも少数枠ご用意いたしております。

普通にすぐ使えるのはリアル護身術のほうで、こっちは5~6年は最低でも修行期間かと思います。

内的バランス感覚がないと、技が効いてこないんで、結局は通気することが不可欠です。

リアル護身術はほぼスパーリングしかない、太極養生気功コースは健康法しかない、これはその中間に位置します。

体験無料。いつでもどうぞ。

入会は随時受付。少人数制で時間は各自で設定可能(一時間)

入会金 15000円 

月謝 週一回 10000円 週2回 18000円

もしくはチケットで個別にフレックスタイム、または各種本格コースでご入会できます。

初段~5段免許まで。太極養生気功コースとセットで修得します。

リアル護身術クラスを今後少し推してみる予定。3

今日でまんぼう終わりで、明日定休日だから・・

23日ぐらいから本格始動していこうかなと思います。待ってる人類いますか笑

ただボコボコやるというスタイルか、よーく考えてやっていくスタイルか、両方か。

そこは性格その他によるということで。

仲間がいなくても、一人で出来るというのが、本来の内家拳スタイルですが・・

いたほうが楽しいと思いますね。

本気でやりあえば、むしろ爽やかな友情が芽生える。

ヘンに遠慮があると、むしろストレス。ルールも最低限だから、言い訳ができない。

武道は10年ぐらいかかるというけども・・

これだと2年ぐらいで充分使えると思いますよ。アマの上位という感じに、すぐなる。

ウソなしごまかしナシで、ガチスタイル。しかし防具あり。

技術は令和版にアップデート済です。さぁ申し込みだ!

健康気功でもなんでも、すごい使えるよ。体験無料(^-^) まずやってみるべし。

リアル護身術クラスを今後少し推してみる予定。2

そろそろまんぼう解除にむかうらしいんで、これを全面的に推しましょうか。

体力養成して、あとは息をはくようにスパーリングしていくという、ものすごい明快な練習方法。

最速で実用レベルまで引き上げて、護身できるようになります。

最初は軽くやっていって、防具つけて慣らしていくから、平気ですけどね。

何となく伝統的おごそかさ、ネームバリューみたいなものに騙されている人だらけですが・・

遠慮なく自由に、おもくそかかっていくと、伝統とはただのフェイク、すべては虚名ということに気づくでしょう。

そこでちゃんと光れるものに、惹かれてほしいと思う次第です。

リアルファイトは甘くないが、原理はあるから、そこは抑えよう。

数がいればいるほどいい練習になるから、集めれる人は集めてみよう。

実戦護身術の決定版。体験無料・入会随時(^-^) 

内家拳・気功コースも当然募集中。これは何時からでもいいし、高齢でも全然OKですが、キッズはちょっと理解力的にきついかもしれない。

防具新調しました。6改 追記。

一般スパーリング用として、14オンスグローブも一応買い置きしました。楽天で1950円という破格。しかも一個はポイントで・・

これは手の防護効果は高くて手は痛めにくいが、重くて相手に重量分のダメージもあるような気もして、一長一短ですね。表面的な痛さは少し薄まるような、変わらないような、です。

ただ、顔面パンチの攻防なしで護身とか武道を語るというのは完全にフェイクになってしまうんで・・

出来ないほうが、避けれないほうが危険という立場に立つものです。

これにビビってしまっては、ミッキーのいないディズニーの如し。

一発もクリーンヒットさせないほどのディフェンスを鍛えましょう。

まずマススパーリングで充分慣らしてからやるんで、出来ますよ誰でもね。

・・防具ありなら1000円ぐらいの薄いやつでも充分かなと思いますが・・

↑のは値段以上の質で、まぁまぁおすすめですね。丈夫だし。

貸し出しても全然いんだけどね・・まぁご時世なんで、そこは空気読んでいきましょう。

総合タイプだと突き指とかもあるんで、ボクシングタイプがおすすめです。

関節技の攻防とかは、また別にやるんで。

打撃がアリだと、実は組み技のほとんどが使えないというのも、実感としてわかるでしょう。

本気でやってしまえば、なに流派だとかほとんど関係ないことも分かってきて・・

そこでどう戦えるかというのは、その練習をしっかり積まないと出来ない。

流派は幻想、達人は妄想。これ私の持論です。

現実はとてもシビアで、思い通りにいかないのは人生と同じですな。

命を任せられる技術じゃないと、どうにも意味をなさないのに・・

カッコだけのが多すぎて、自分的にはすごく不思議ですね。

頑張りましょう。体験無料・入会随時(^-^)

追記

達人のDVDや本を持ってる人は・・

全部黄色い袋に入れて捨てることが、一番最初にやることです笑

そして、現実に立脚して、すべてをリアルに強化するという明らかな近道、真実を見つけてください。

神技はあなたを守らない。守るのは体力と経験と、堅実な格闘技術とスピリットだけです。

目を覚まそう。そして、本当のリアルとの戦いを始めましょう。お待ちしてますよ!

護身術クラス改訂しました。3

ツエーヨエー言っても仕方ないけども・・

新しく入った方に色々話きいたり、練習してみたりすると・・

これは全く実戦では役立たないだろうな、というものを過去にやっていたり

するし、そういうとこ結構いま流行ってるらしいんですね。

実は合気道みたいな立ち関節技は、寝技の大会とか柔術の大会でもルール上使ってOKなんです。総合格闘技でも全然OK。

なんで使わないかというと、まず誰にも極まらないからですね。

うまい下手というより関節技の原理が分かればすごく非合理的で、むしろパワーと経験に勝る人が弱者にかける「技」といったほうがいいぐらい。

そういうのを習いに行って、どうすんだろうと思うけども・・洗脳? 

オジイやオバーが一番強いスポーツはないから、そこは目覚めたほうがいいでしょう。

防具つけて本気でガツガツやれば日拳とか防具空手か、総合格闘技みたいにならざるを得ないんですよ、人体の構造上ね。

それを超えたものは全部ウソ大げさ、まがい物と思ってよし。

洗脳なしで普通に乱取り形式で使えるもの、役立つものを提供してるんだけど・・

ウケが悪いかね笑 演武と乱取りの区別すらついてない人がほぼかもしれない。

マトモな護身術にならなければかえって危険なんだから、そこは正直にウソなしでやってる。

技なんてほとんどないんだよ。奇抜でもなんでもない。

ただ力が集中できるから、普通の技がきくようになるし、防げるようになるだけ。

もっともその「こういうのでいいんだよ」がないのが一般的です。

自分なりに戦えるようになるべし、というのが私の提案なんで。

ホントに今のニュースみたいに、切り付けてきた場合それでいくのか?と聞いてみたいけども・・

危機意識が低いか、なんでも鵜吞みにするタイプは何処でもカモられてしまう運命かと思いますので・・

よ~く考えましょう。私の考えだと、技より剄力ですね。集中的瞬間的パワー。

体験無料です(´・ω・)