結局武術は内功に尽きる

今日はやや久しぶりに体験の方が来られました。
180cm以上体重85キロぐらいの、いかにもガッチリ体型。
合気道とキックボクシング、少し寝技の経験もあるという方。
片手推手・両手推手をお見せすると、大変に興味をひかれたご様子。
これでやるとどんなに大きな相手でも負けることはない、ということが分かっていただけたと思います。
寝技をやると、パワーとディフェンス技術で私は極めきれないなぁ、というレベルはありますし楽しいです。
多分来週土曜日に入会する、ということでしたので、まあご期待いただきたい。
最近正直なところ、本業だけに絞りたいという気持ちもあるのですが笑
純粋な心で強くなりたいと思っている方々や中学生に、私には伝えるべきものがあるんだろうし、この活動も絶やさずにがんばって行きたいと思います。
なので興味のある方はどんどん体験に来て下さい。
結局体格差を埋めるためには内功を練り上げるしかないんですが、まぁレクレーションもかねて寝技とかミット打ちとかもやって、いい汗かいてストレス発散して健康になれば・・
もう、充分価値があると思います。
内功は少しづつ年数をかけて獲得していくしかありませんが・・
まあ楽しみながら、怪我なくやりましょう!
※オープンフィンガーグローブでのスパーリングは、結局イマイチです。当てない打撃を出しても出した方が疲れるだけで、当てると怪我するし脳に悪い。受けるほうはどうせ当てないし効かないんだから、組んできたときだけ対応しちゃう感じになってどっちつかずに終わりました。これ不採用です。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA