本日付けでB君は二段に昇格!

また電撃発表バージョン笑
今や名古屋在住ながら、間隙をついて来てくれた。こっちの都合で30分しか時間なかったが・・
今や内功第一というレベルになってると思う。最も圧力が強いというか、ロスなくパワーを出している。
筋力や体重は私より下である、というのもポイント。単なる押し相撲でやれば道場最強?に近いかもしれない。
もっとも相手はそれをイナして首投げや、八艘飛びというかムササビ返しというか、バックに回転していく技などを出してくるので・・
それを自分でも出すしディフェンスもする、という練習がいる。逆にそこまで私にさせれば二段であるといえる。
今日も言ったが、推手は実戦の場合相手の突進を受け止めることができればいい。そこから投げるか殴るか蹴るか・・というだけ。
ただ単に押す推手は初段~二段まで。ここで十分に地力を養う。
二段~はそこからの投げ寝技、体力差を感じる女性の場合は金的蹴りなどを練習するとよい。
立禅がうまく行ってくれば、相手の圧力にほぼ負けなくなる。そこからなら技が生きるんで、そうした後に技を覚えると。
するとまた数段強くなるでしょう。まだまだ伸びるよ相当に!片手推手をもっとやるといいと思う。
あとは歩法だな。足がついてくるともっと強くなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA