格闘家の方と初練習。やはり内功が大切。

久しぶりに格闘家の方と練習し、寝技などもやってもらう。

私より高い技術を持ってる場合は物々交換的になってもOKということで。。
キックのジムに通っているそうで、前より蹴りが走っていて威力が上がった感。モチはモチ屋だ。これは新しい武器になってる。
私が最近おしてる内功パンチを体験してもらうと、威力に驚いた様子。
打撃からの推手的崩し、テイクダウンの連携は従来どおり相当有効なのを確認。
もっともその方もグラップリングで立ちからスパーすると勝負つかないぐらい強いんだけど・・ちょっと違うわけだ。押すと強くないからね。
押す=打撃の攻防の圧力だと思うんで、そこが課題か。
立禅・三体式・挙式等の基礎練習を相当やりこまないと・・内家拳の動きにはなってこない。
寝技も前より自分に余裕が出て、相手がよく見える。お互いディフェンシブだとこれも延々と続くんで、ころあいでお開き。
いい練習になりました。寝技ジム復帰も考えたけど、たまにでいいな笑
総合というか実戦での寝技と、寝技勝負のための寝技はちょっと違うし。
自分も試合出たら勝てるだろうなと思うけど・・殴る蹴るが得意なわりに好きじゃないんだよね。かわいそうな気がして。
自分は推手の達人で十分です。それを生かして戦える人が育ってくれればいいやと。
無料体験したい方はいつでもどんどん直接店頭まできていただきたい。

ボコボコにしないし、絞め落としもしないし、ケガもしないですよ。

新しい年に、新しい出会いを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA