中国拳法の練習はちゃんとやればすごく強くなるよ。

あくまでちゃんとやれば、ね。

あと筋トレもそうだが、投げや寝技なども補強しておかないといけない。
最近は内功に特化した練習をだいたいやっている。
これはちゃんとやれば30分ぐらいで脳が疲れてくるはずだ。意識をはりつめたせいで。今までと違う意識で動くとすごく疲れるハズ。
その後に自由推手などやってもよいが・・
ホントの練習は「しっくりくる姿勢」からの「しっくりくる動き」にある。
そこで負けていれば勝ちはないので・・結局時間のロスかもしれない。
そこを鍛えるには年季と根気、あとは執念かな。
単純にこの手の練習が好き、というのでもいい。
普通の格闘技の練習は、普通の道場でもできるが、これはあんまりないから・・
今日もわざわざ名古屋から来てくれている。
一人で家でじっくりやれば必ず上達する。少なくとも今より良くなる。
その部分のアドバンテージは衰えないし、簡単にマネもできないのである!
その辺は「自分はスゴイの習ってるぜ~」という自負をもってOK。
そこが身につけば・・他流には絶対できないパワーが宿っている。
ヲタ心をくすぐられるが、これはマジの話。そこに価値がある。
またその強さと自信で、この世知辛い世の中をサバイブできる。
ココロのお守り。これが最大の効用かもしれない。
無料体験・新入会お待ちしております(^^)/
ebf4ae69.jpg 
ed5df5bb.jpg 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA