男女の差を埋めるのは・・

天下の吉田沙保里様と亀田大毅君のレスリング勝負。
吉田さんはフィジカル的に成人男性ぐらいはあるんでなせる技ですね。
ただのテクだけでは実は難しいとこだと思います。
さらに柔道や柔術だと道着のツナヒキテクが出てきて、かなり経験の差が開く。
むかし柔道の山下選手が現役時代にレスリングやったらすぐ負けたらしいけど・・逆もまたしかりでしょうし、そういうモンですね。
あるルールの、ある階級の、ある時点でのチャンピオンというのは武道的には無意味ではないけど・・最高の価値では全然ないと思います。
柔道の大会でも一流選手が顔面に手が当たっただけでしばらくひっくり返ってみたりするし・・
だんだんと分業化していくというかな。
スポーツとしての純度が高まって、実際には云々を抜いて競技力に集中していってしまうために現実とは乖離してくる部分がある。
総合格闘技ですらそうですからね。
それでも型踊りオンリーよりは一億倍はマシですが・・かえって危なっかしい面が出てくる。
b2fc2596-s.jpg 
その辺を考えていく。
あと暴力というか、力の行使に敏感なこの世の中についても配慮していく。
その辺のバランスがあります。
魅せるとかチャンピオンを決めるより地味だけど・・
より安心で、より自信を持つことができるものでありたいというのが当道場の趣旨です。
基本的に格闘技でいいんですよね。でももっと現実主義だということです。
体格的に並みの女性でも・・
力のバランスを覚えればかなりのとこまで行くはずです。
もちろん相当努力いりますけどね。ちょっとぐらいじゃ並みのオッサンのほうがだいぶ上だと思います。
無料体験・新入会随時募集中(^^)/ 千里の道も一歩から!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA