護身術はどの程度の実力を要するものか?

私の考える護身術とは、さすがに現代戦争のような状況は置くとしても・・

このままでは確実に殺人事件か傷害事件の被害者になる、という状況をほぼ無傷で切り抜けるものを指している。
極端にはフィクションだが、こんな感じのが相手であると仮定している。
道場でエイヤットーなんて言ってるヤツではまず死んでしまうので・・

私のレベルまでやるのは不十分では絶対ないけども、やりすぎとも言えない。
大体の方は護身術ビジネスマンの洗脳工作に引っかかっていて・・
手首ひねれば激痛で倒れるとか笑 あるいは適当に殴ったり蹴ったりしたらいいぐらいで考えているが・・
もっと広範囲な技法が必要であるし、凶器持った相手に踏み込むのは絶対的な自信がないと難しい。

有名なヤツのほとんどが実は全く使えないか、かえって危ないか、足りないのである。
すべての状況に万能な体幹力を作るのが・・
当道場における立禅等の内功を練る訓練なのです。
また出した攻撃がヘナチョコではかえって危険なので、必殺の威力がいります。
これも発剄でできる。
また強大な相手にはパワーでは足りないので、相手の力を抜かせる技術がいる。
これは化剄・合気でできる。
全部できていたほうがいいが、せめて自滅しないバランスだけは欲しい。
それだけで初段になれるのはそういう意味です。
当道場の会員は被害者にも加害者にもならないで欲しい。
というか世界中の人がそうあるべきだが・・
それが自分の社会貢献かな。あとニセ護身術を撲滅していくこと笑
無料体験・新入会員随時募集中(^^)/ 最初は誰だってド素人だよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA