最近は立禅より馬歩。

超初心者の方に教える場合、意拳の立禅や試力はちょっと難しいので・・
誰でも早く功力を発揮できるように・・という目的で馬歩タントウ功を色々研究してはじめ、効果が出てきていますね。
立禅は週一で練習すると、次の週には台無しになっていたりするが笑 馬歩は毎日練習すれば一週間ぐらいでもそれなりになってくる気がします。
異常にバランスのいい人間になる!というのが中国拳法修練の目的だと思いますので、そこに特化していくと。
久しぶりに練習復帰の方もこられたので、この馬歩をやってもらって、体幹力・内功力の強化をまずやってもらっている。
技は意味なくはないが、カラダが先でしょうね。カラダで防御して、カラダで攻める。そこから化剄等の技が出てくると。
カラダが複雑にしかし合理的に動けば、それが技じゃないか・・と思います。
陸上100mで9秒台が出たということですが、今はボルトもそうですが上半身を鍛えてないと早くないそうです。
理由は上半身がブレるとバランスをとる必要がでて、速度を出すどころじゃなくなるから。

ということで上体を懸垂かベンチプレスなどで鍛えるのはいんじゃないですかね。
逆に人間も四足歩行だともっと速く走れるのかな?ボクシングや空手は二足歩行用で、組技は四足歩行の動きか。
無料体験・新入会員随時募集中(^^)/ 本当に強くなりたいんじゃなかったのかい、君は・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA