内家拳は体にもいいよ。

健康は姿勢から決まるという部分もある。腰痛肩こりは生活習慣病だというのが持論ですね。そうなる姿勢をわざわざ維持している。

また固定観念にとらわれているとできないんだな。

姿勢なんてまず無意識のもので、そこを意識化できるだけで違ってくるんだけど、まずそういう気すら普通ないし。

あなたが思う(というか思ってすらいない?)正しい姿勢が間違っているというところから旅が始まるわけです。

あらゆる先入観を打破していく癖がつくと、あまり世間に惑わされず生きられるぶんストレスも減ってくる(そして世間とずれるストレスが新たに出る笑)

ほとんど人は、こと武道に関しては先入観がありすぎるというか、先入観を利用したわりと巧妙な洗脳宗教ビジネスに入信してしまうといったほうが正しいと思う。

一つのルールでだけ強いというのではダメだし、決まった形にこだわっていくのではなく状況に合わせた「技」をそこで即興で開発しないといけないのだが・・

その辺は優勝~だとか達人とか、帯とか段で目くらましされてしまうのである。

ほんとうに命がかかった状況で、それを頼りに戦うつもりですらないというか・・

なんとなくやってる。思考停止というか放棄というか。

それで生きるの死ぬのという状況に際して心から納得できるんだろうか、という本来武道の根本原理をごまかす技術だけはすごい笑

そういうことをしっかり確立しないと、本当の武道とは言えないはずなんだけど。

何回優勝してても全然ダメということ。

ここがまず一般的にはわからないとこだ笑

優勝したって意外と自信ないもんです。本来大会もルールも、階級もなにも存在しないのだから、あたりまえだけど。

日々の一歩一歩、立ち姿のなかに武があるということにならないと本物じゃないね。

こういうことも一般的には全然( ゚Д゚)ハァなんだオマエ?みたいな話で、かなりやってわかる話なんで・・やってみてから語り合いましょう笑

無料体験できます。今は軽く見せるようにしていますので、ビビらずにどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA