内家拳気功のスピリチュアル的部分について。

これも実はほとんどのやつは・・ちょっとはばかられるような、18禁のものも含めてやってみたことがありますね。

当道場としては実体としての気を求めるということなので、気分とか心理的なもの、曖昧性をむしろ排除してやっていこうということが基本コンセプトです。

ただし、いわゆる内三合(意念・気・力)を求めるには気分的な高揚感というかドーパミンの過剰なほどの分泌が必要であり・・

結局は精神世界的な内容も実用の意味として取り込んでもいくしかない、というのもあります。

本当の気というのは、できる人からもらった感覚で、自分の奥底のローソクに火をともすという感じかな。

つまり手伝いはするが、最後は自分ですね。護身術もしかり。

ここすごく面白いとこなんだよなぁ・・なんであまりやる人がいないのかなと思うぐらい笑

今は僕もだいぶ丸くなってきたし、そこは寛容に様々な方を受け入れていきたいとこです。

小周天・大周天を果たすと、性格とか人格も変わってくるし、本人の潜在意識が芽生えて・・

大きな変化、生まれ変わりのような変化が起きて・・

いろんな慢性病や難病が完治したりするとかなんとか伝説では言いますね。

また、ヘンな方向に行くと徹底的におかしくなりやすいんで・・

そこはやはり実体としての気の発現にこだわっていくと。

「アタマの中じゃなくてカラダで示しなさい」というのがコンセプトですね。

表面的なとっつくろいに騙されてはいけません。内容がないとできない人の弟子になってくださいね。

毎日無料体験・新入会員、また復活会員大募集中です(^O^)/ 内容はだいぶ変わってるよ・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA