なぜ上達しないのか?

これは一つの理由は「それ以上に私が上達しているから」というまさかの理由もある笑 

ゴールポストがうごいてる・・

あるいは

なにか大きく勘違いしている、意味が分からず先生の形をマネしているだけ等は、逆に下手になるほうに向かっているといえる。

本当に分かれば日々の立ち歩き、一挙手一投足が質的に違うものになっているのが、見る人が見れば一発でわかる。

つまり、やらなくてもほぼ正確に分かるんですね。

本人もすごく納得して一挙手一投足を行っている状態かどうかが全部出る。表情とかじゃなくて全体に出る。

この辺は門外漢にはチンプンカンプンでしょうし、なかなか分かり合える相手もいないとこです。

敵は出来てないのに出来てると思う心だね。

慢心というか、先入観みたいなもんでしょう。

気功をやれば偏差がでるとか、魔境があるということも言われる。

そこを乗り切った人が出来てるともいえるし、大勘違いが小勘違いになって、勘違いじゃなくなってくるという意味においては・・

そこも重要な脱皮段階で、誰もが通る関門といえる。

ホントにできれば何回やっても勝てるし、少なくもその

「筋道」から外れようがない感じになる。こうなると安心。

ムズイといえばムズイが、ここに究極の武がある。

また気功の核心がある。

なんとかそこまで、やる気のある人は持っていきたいとこだと思うね。

タダの護身術とか健康法だとかではない、ものすごいダイナミズムが脳内で起こって、かつカラダで体現できるようになる。

まことに残念ながら、世の中の9割以上の人はこれの良さに全く感づいてないと思うけど。。

今は軽く、楽しく、やるようにしてるので・・

前体験してきつかった人も笑 ひとつもう一度懲りずにやってみてもらいたいっすね。

もっともっと・・全部変えろってことね。日常すべて・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA