演武や表演は時間のムダ。

運動にはなるけども、強くは全くならないでしょう。

華美な動きは素人目にはかっこいいかもしれないけども、そういう癖がつくと隙が大きくて、むしろ大きくマイナス点をつけたいぐらいっすね。

日本の古武道においては、本当の戦い方はむしろ隠したそうで。

他流にみせる演武は実際とは似ても似つかぬ技を披露したのに、現存しているのはそこだから・・という理由で何となく意味ありげに雑誌に載ったりはするが・・

基本的に見せ技というのは使えるわけでも、古人の知恵の結晶でもなんでもない。

元々がフェイク技なんですから、当然ですが。

中国武術でも、秘密主義で家の中だけでやるとか、一子相伝とか身内だけとか・・

そういうのたくさんありますね。

中国拳法も本気でやれば散打みたいになるだけで、うちの道場の場合は総合格闘技とか逮捕術みたいになるだけですね。

要は・・

         /)
           ///)
          /,.=゙””/
   /     i f ,.r='”-‐’つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐’~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ”\      `ー’´     /

なんかそういう雰囲気に騙されてる人が多すぎだね。

じゃあやってみるか?と聞くと「いやボクは・・」って必ずいうか、やるんだけどド素人レベルという人を数えきれないほど相手にしてきたんで・・

もうそういうのやめよう、ということですね。

使えないけどカッコいいのがやりたい、というのは全否定しないが・・

教えるところは※実際のご使用はお避け下さい 等の添え書きを看板に書くべきだと思う次第。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA