気功についての最新見解など。3

どのような状態が最高の幸福状態か、というのは人それぞれであろうが・・

最高の不幸状態というのは不健康状態、とくにメンタルのバランスを大きく崩した状態であろうことは

だいたい全人類に共通している、といっていいのではないでしょうか。

人間は三日寝られないとまず正常ではいられないそうですから、不眠とか落ち着かないというのは大変な重病だと思っていいと思う。

自分の場合もそうとうヤバい状態から戻した経験があるので、ここは痛いほどわかるんですが・・

私の過去のやり方の全部、逆をやると治ると思いますね笑

そのぐらい、ヘンな本とかの影響がよくなかったと思っています。

もっとも禅の修行も、いったん自己を崩壊させて再構築するということが目的ということで・・

それも荒療治ではあるがアリなんでしょう。

自分がハラから納得できるなら何でもいいし、そうでないなら結局はフラフラして終わりになる。

体感というか、イメージではない自分の丹田を作ってしまって、あとは任すというかな。

そういうのがもっともラクで、いろいろ、そのためにしていくことはあるね。

素手や棒切れ振り回してヤレ武道が強いとかは、この現代ではなんだかむなしいが・・

メンタルが丈夫というのはすべてに通じてくるし、もっとも役に立つと思いますね。

自分が分からなくなっちまったな・・の方はこれをやって、復活していただきたいですね。

俺はコレで、ここから始まればいいのか!と思ったら勝ちだね。

世の中なんて全部うそっぽいもんで、相手にする価値がないきもするんだな。

死んだら腐って骨になるけど、生きてるうちは気づかないだけで・・

もともとアッチが本当なんだと思うね。この当たり前に思う数十年来の自意識も、価値もカネも幻想で、本当はないし、なかったのであって・・

なくてもいいわけよ「俺」も。そう思うとべつにどーでも問題はないと思います。

「俺」の否定ないしは、「俺」への無視。これが一つの気の極意だと思ってます。

無料体験・新入会員随時募集中(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA