内家拳気功のスピリチュアル的部分について。2

この気功法及び武術のもっとも陥りやすい危険は、すぐわかった気になる、ということですね。

本当に分かると全然違うけども、野狐禅的な分かり方ではすぐ行き詰ってしまう。

そして、すぐやめる笑 

面白いのはそこからだというのに・・

どんどん才能が開花していく、もしくはどんどん健康感や

精神の充実が高まっていくほうに行くかどうかが

その方向性の成否が出る、という意味では分かりやすい。

自分が勘違いしている、と認めることがまず結構やってきた人にとっては難しいですね。

体験してもらった方は結構いますけど、実は私は入店した瞬間ぐらいにもうその実力というか練度がわかっているんです。

今練習している方で、そこまで行った人は残念ながらいないけども・・

私がやりすぎただけかもしれないし、それはいいだろうと最近は思うところです。

意拳をやればいいとかそういうのじゃなく、深く体を理解して使っている人かどうかを見ている。何拳でも何道でも関係ないですね。

やはり何か内的エネルギーは絶対関係あると思いますよ。

そことボディのつながりを得た人かどうか、という。

それがあると気というものは無限に湧き出るような・・

あふれてきていて、隠し切れないというか。

それを出してほしい。もしくはその世界に気付いてほしい。

感情もホントはコントロールしないといけない気もしてきたな・・

怒りや憎しみじゃない格闘技術笑

最高に怪しいけども、そこはちゃんと使えるように方向付けていくと。

みんなが思ってるより全然違う感覚で動いてるということ。

今私がやっていることも仮説であって、また仮設なわけで・・

もっと可能性は無限だと思いますよ。今まで数十年の努力の全部を否定する用意が常にある。

空飛んだりはさすがにアレですが・・

ヒトとしての成長とか、何か精神的に違ってくる可能性も秘めている。

世の中も人の心も、まったくどうでもいいとおもって?立禅してきたが・・

自分の家の前だけ掃除してもしょうがないように・・

多少なりとも世の中のほうも整えると言ったら不遜ですが・・

微力ながら社会貢献したほうがオレのためにもいいなと思う今日この頃です。

世の中の人は、この分野は全くわかってないと思うけども、少しづつ時間かけてお伝えしていこうというこのブログです。

面白くない人は、これをやってみよう。

本格のほうがいいけど、チケットでも全然いいよ。

新技術から新指導法ができた。

新技術といっても今までもやってきた合気上げとか推手とか、ああいうものをさらに発展させて、よりラセン運動を意識化したものですが、これで効きというか実戦性が上がると思います。

今日までやってきた指導法のいくつかは廃止して、いくつかは新設して、より内功を高める方針。

うまくやればチビッコでもできるが、チビッコの理解力を思えばなかなか厳しいか?

ただの力ではない。

でも筋力は打たれ強さとか、耐久力も上げるので、実戦を考えたら必要だと思いますけど。

立禅ですべてをつかむのも、合気上げですべてをつかむのも大変ですが・・

両輪でいくこと、またできる人の感覚をもらうことで最短コースを歩めるかなと。

素質あれば2~5年で5段あるか?

これがあるなら、少なくも自分はそのぐらいでできた気がしますよ。

練習の質が最重要事項で、量ではないと思う。本人の意識が低いとどっちでもダメだけど。。

ほぼ全部の格闘技の経験から・・

自由攻防の練習は60~70点をとりあえず取るには最適だと思いますが、意外とそこ以上は難しくなる。

80点より上は意識の訓練、要は内三合の問題になると感じますね。

なのでプロ級の方にも更なるレベルアップのためにおすすめですね。

全然別の生き物にならないと、面白くはないんだな。

痛いだけ、もしくは踊ってるだけじゃないというのがカンフー道場の特徴です。

一見アヤしいが、実は一番いいやつ。

常に進化し続ければ、いつかものになると思いますよ。

お子様の入会、また当道場の特色について。

このご時世という部分を除いても

ただ集まってわ~っとやるのは楽しい部分もあるし、いろいろ社会教育にもなるかもしれないが・・

本質的な変化とか他に類を見ない内功力の獲得とか、そういうことにはほぼつながらないだろうということ。

どーせ子どもなんだし、そのぐらいで・・

と思うのは、いささか甘いかもしれません。

というのも現実に危機が来た場合、それでやってしまうのが人間の性ですからね。

半端なことでは到底命を預けられる技とは言えないでしょう。

みんな技とか覚えればいいとか、いっぱい習えばいい感持ってますが・・

本当の技はその人にしかできないか、その人のレベルに近づいた人以外できない。

マネできないし、簡単に盗めないんですね。

なのでヨガとか気功教室の気持ちで、よく自分の動きを観察してなにか見つけていくような・・

そういうことを楽しむ気持ちならいいと思いますけども・・

例えばヨガや禅の深みを子供が理解するか?を考えるとアレですけどね。

今日も有名女優さんが突如、自ら命を絶つニュース出てますけども・・

自己を鍛えるとか、自他一体の境地を目指すとか・・

そういう修行というか、しっかり地に足が立っていく心身の

たくましさというもの。生命力というかな?

それはただ一瞬だけの勝ち負けとか、少々金があるとかいうことよりもっと本質的な価値があると思うんですね。

そこを分かってやってみると、はかどると思います。

上っ面じゃなくて中身の教育、本当の精神の構築が今こそ大事だと思います。

女子の方は特修会員になりました。

気功などの経験で、結構動きが最初から悪くないです。

女子や子供さんだと武器から教えようかな・・と思ってますね。

分別のない子には少し心配が出ますが、そこクリアできる子なら棒でオッサンを撃退できるかもしれないですね。

武器も結局は内功がキモですけどね。

とにかくしっかりとした実力。誰もが納得の実戦技術を身に着けてもらう。それも最速で・・というのをコンセプトにしていきますね。

私は絶対本気ださないので、エグゼクティブな方などヘンなケガしない私の道場で確かな内功力を身に着け・・

健康でハリのある人生の一助に最高におススメです!

武器なら毎日に近くやれば半年ぐらいでも、そこそこ強くなると思います。

前も言いましたが、ちゃんとやらない、やれないほうが危ないので、そこはある程度成果出るまでやりましょう。

体術は底なしですが、一番おもしろいとこですね。

無料体験はいつでもできるので、いつでもどうぞ☺

内家拳気功のスピリチュアル的部分について。

これも実はほとんどのやつは・・ちょっとはばかられるような、18禁のものも含めてやってみたことがありますね。

当道場としては実体としての気を求めるということなので、気分とか心理的なもの、曖昧性をむしろ排除してやっていこうということが基本コンセプトです。

ただし、いわゆる内三合(意念・気・力)を求めるには気分的な高揚感というかドーパミンの過剰なほどの分泌が必要であり・・

結局は精神世界的な内容も実用の意味として取り込んでもいくしかない、というのもあります。

本当の気というのは、できる人からもらった感覚で、自分の奥底のローソクに火をともすという感じかな。

つまり手伝いはするが、最後は自分ですね。護身術もしかり。

ここすごく面白いとこなんだよなぁ・・なんであまりやる人がいないのかなと思うぐらい笑

今は僕もだいぶ丸くなってきたし、そこは寛容に様々な方を受け入れていきたいとこです。

小周天・大周天を果たすと、性格とか人格も変わってくるし、本人の潜在意識が芽生えて・・

大きな変化、生まれ変わりのような変化が起きて・・

いろんな慢性病や難病が完治したりするとかなんとか伝説では言いますね。

また、ヘンな方向に行くと徹底的におかしくなりやすいんで・・

そこはやはり実体としての気の発現にこだわっていくと。

「アタマの中じゃなくてカラダで示しなさい」というのがコンセプトですね。

表面的なとっつくろいに騙されてはいけません。内容がないとできない人の弟子になってくださいね。

毎日無料体験・新入会員、また復活会員大募集中です(^O^)/ 内容はだいぶ変わってるよ・・

どの格闘技が強くて誰が最強か、なんてちびっこの質問だよ

誰が一番強いかというのはナンセンスな話というか・・

こんなことも人間はできるんですからね。どの格闘技が強くて誰が最強か?

なんてのはスポーツ観戦者の会話であって・・

現実の世界では複雑で多様な要素や状況がありすぎて・・一つに決めようがない、というのが答えでしょう。

全部の格闘技を制覇しても全然足りない。寝てるときにボウガンで撃っちゃダメ!というルールもないんですからね。

ちなみにベトナム戦争時には拳銃は42口径以上のじゃないと相手が止まらない・・と米兵がボヤいたそうなので、実際にはナイフ投げじゃ死に物狂いの相手にはそこまで効果ないかもしれない。

・・なのでここでは心身の覚醒とか、そういう道というか、遊びと捉えてやっている。

どうやったら本気の相手を制することができるか?ということは・・

すなわち人間の姿勢とは何か、パワーとは何か、我とは、相手とは、身体とは心とは等々・・

全部に考えをめぐらすしかないし、そこで得たものは全部に通じるはず。

深く掘り下げて、本当の自分とか何か真理を見いだせれば・・

その人は本当の達人なのです。

強いかどうかでいうと、ものすごく強いだろうけども・・

それ以上の「気」をその人はまとっていて、実にいい気分ですごしているはず。

そこが一番重要かなと思いますよ。

本物じゃないと出てこない、ごまかしてないから出てくる「気」をまとえるかどうかだね。

それがないと、どれほど経験があろうが指導員だろうが・・大して違わない。

そして・・みる人が見れば実は一発で、一目でわかるんですよ。

誰に習ったとか何段だとかも、言わなくてもだいたい分かるよ。

武道も商売上の問題や人間関係等々色々あるけども・・

私に言わせれば全部気ですね。気の流れ、気の巡らせ方など・・

そういうことで、本物を求める人を大募集中ですね。体験無料ですが、今は感染症対策の部分もあることをご了承くださいね。

小学生でも女性でも入会できるし普通に上達もできる!

ただし、ちゃんとやるコースしか受付いたしません、ということですね。

本格的にやれる能力があるか否か、という部分だけが問題になるけど。

ちゃんとやれば確かに強くも健康にもなり、自己啓発にもなるし・・

あらゆる面で人生を豊かにしていくが・・

ザックリやってるだけでは勘違い君になって非常に不本意な方向に行ってしまう可能性が出てくる。

人生は意外と姿勢で決まる。生死も健康も・・

そのあたりを重視してやっていくことを理解できるなら、極論は幼稚園児でもOK。

そこ分からないなら40歳でもやめたほうが無難でしょう笑

答えは私が与えるんじゃなくて、どこかの組織がら貰うんでもなくて・・

自分の中から引き出すものだと思います。

このうたが好きっす。

ほぼ平常練習に戻していきましょう、は訂正します。

諸説ありますが最新の研究では

こんな感じらしいので。やはりすこし自粛気味の練習にとどめ、感染対策を徹底しましょうかね。第二派はどうしても防ぎたいとこです。

あくまで本質的向上ということですんで、毎日練習すれば体力はつくけど、それと本当の上達は別です。

これを機会に自らの気を高め鍛えるということに集中してみると・・

有意義なウイズコロナ生活になるでしょう。マスクしてね。

子供さんとかもOKですが、やはりザックリとした感じの練習になるかなと。

一般コースもそのようにして、本格の人だけマジのやつをやると。

簡単に言うと私とやらないで、誰かとやるということね。私はみてアドバイスできることはするという感じで、自由にやってください。

とりあえず散打みたいな、防具空手みたいなやつから入って、あと組んだり武器やったり。

本格やれば日本で指折りといったレベルまでいくでしょう。

普通にやっても一般的なレベルでは中の上レベルまでいけるし、こだわらなければそれで十分実用に耐えると思いますけどね。

無料体験・新入会は随時募集中です。いろいろやってみるとこれが使えると思うはず。

内弟子コース始動しました。特修会員コースもおすすめです。2

今やってるのは4段のB君なんで、一年以内ぐらいに出来ると思っていますが・・

完全に教えたいので、もう教えることはないと断言できるまでやってもらおうと思っていますし、その才は充分あると思います。マッサージの仕事もしてますしね。

やっててうまくなってる、かなり強くなってる感はあるけど負けそうな感じはしないのは・・

結局体の動かし方の根本原理にまだ不備があるというかな。核の部分というか、マントルの部分?がまだ一番深くはないんですね。

そこを見つけた人間が本当に天地とつながるような・・なにがしかを得るんだと思います。

そこは格闘技じゃないし、経験や慣れじゃないんですね。

小周天とか大周天と言われる練功か、それに近い部分の考察の問題であり、体感したものが実現する、ある種の悟りのようなやつでしょう。大げさに言えば。

自分が中国武術を志してから本当に欲しかったもの。究極のもの(と言っても所詮は人間技であるが・・)を得た時の楽しさというか確かさ。

そこを教えたいんですね、最終的に。

ただ殴りあって強いとか柔道強いぞとかじゃない、確かさ的なもの、これであってる納得感というかな。

静的な訓練の意味を理解して、かつ体現できれば相当面白いし、実は相当強いという。

「強い」というのもどこが基準かで変わるから、ようは「確かさ」を得たかどうかですね。

細かい技云々はどうでもいいっすな。この辺もやりこんで分かってくる部分ですが。

お互いにかなりやってて技も知ってると、ほんのわずかに崩すかどうか程度の違いしかなくなってくるが・・そこが一番使えるとこなんですね。

そこを習いたい人、体感したい人を募集してます。やはり2、3回では難しいとしか思えないんで、ある程度腰を据えてやってみて欲しいとこです。

私は20年近くもかかりましたけど笑 ちゃんと習えば2、3年のもんじゃないかなと思います。

とにかく無駄が多すぎだと思うんで、そこを消してやっていく感じですね。

具のとこを掴みだしで教えてしまえば割と単純ですよ。

無料体験お待ちしています(^O^)/

本格コースや早期上達を目指す方へ。追記あり。

色々試行錯誤していくと、個人によって近道は異なるであろうとおもいますが・・
最近けっこう体験に来てくれるのでまたドドドっと増えるかもしれない。
体格もよくて素質があれば、とにかくどんどん自由推手でも自由攻防でもやっていけば4段まですぐ行くと思います。
そうでもない、線が細い方などはとりあえず体作りから行くといいでしょう。
体作りは二種類で、西洋的筋力トレーニングか東洋的な立禅等のトレーニングか、ですね。
あくまでボディコアを作るのが最優先課題で、立禅ができれば8割できたということになると思いますので、逆にあまり完成度を気にせずやっていくほうがいいかと。
とにかくムッキムキになるのも手ですが、あとで壁に思いっきりぶつかることでしょう。素人や初心者には絶対勝てるけど。。
最初からドンドンできるようになる人は少ない。まして未経験ならそうじゃなくて当たり前。プロでもできないことへチャレンジしているということですから。
徐々に調子を上げていけばいいでしょうな。私の指導力も内功も日々向上していますが、終わりはないとすら言える。
本格コースのほうも希望者おられましたが、これはもうマジでやる!という方ね。全力サポートします。
一回60分~75分で、毎日好きな時間にできます。予約推奨ですがしなくてもいいし、時間は日によってまちまちでも結構です。
毎日来ないといけないわけでもなく自由ですが、けっこう心身が疲れると思いますよ。
週に一回だと足りないとはいえないが、次来たら台無しになってることがしばしばです。
正確に、意識高い練習がキモですね。勉強でも何でもそうでしょうが。逆にそれができれば月一でもちゃんと向上します。
何か普通と違うことをしないと、普通以上には絶対ならないですからね。
内功をしっかり練れば、逆にもう格闘技の練習はほぼイラナイですね。
ちょっとしたチャンピオンでも私が相手だと非常にキツイらしいですが、細かなバランス感覚があればもっと伸びしろありますよ。
これはモノがちがうな・・というのが内功です。
それ以外の強さは単なる経験値の差で、場合によってはひと月で埋まりますよ。
距離によって応相談ですが出張指導も承ります。体験はいつでもできますのでお気軽に。本気ではやんないのでダイジョーブ。
追記
内家拳の場合はよ~く考えて、精密に動かないといけないので、雑にやっては身につかないが・・
内功もヘッタクレもなくても強い場合もあるし、単純ではない。また人の技は人の技、自分が使える技を作らないといけない。
なので私の技のなかから取捨選択して、自分に合う技を練習するか、もしくは完全に違う技をやっても構わない。
女子や子供でもできる技術を・・ということでい今は技術体系を組みなおしました。感覚を鍛えればパワーはそこそこで充分いける。
最後は柔らかさ、しなやかさなんで、ガッチガチに鍛えちゃうと逆効果かもしれないね。