またまたまた新会員誕生!

大学生の男子。
勉強漬けで生きてきたため、今後の人生の方向性がリアルに見えない、ということで休学して自分探し的なことをやっているとか。
キックボクシング・テコンドーの経験があるそうですが、カンフーの技に「本物」を感じたのではないでしょうか。
迷える若者になんらかのアドバイスをする?のも私の使命だと思うので、これを見ている学生諸君にも言いたい。
「迷ったらまずは働いてみるべき。働いて、自分のお金でメシを食い、家賃光熱費を払って生活してみなよ」と。
これをしないと、世の中の仕組みというものを実態としてつかめない。
結局はほぼ一生金を稼ぎ続ける必要があるわけだから、そこはまず金を稼ぐ修行をするべきなのだ。
すると、働き続けることの大変さ、親父の偉大さ等が身にしみてくる。
またそのために、やはりいろいろな面で強くなくてはならない、ということも学ぶことになる。
今どきの男子大学生は線も細く、ケンカなんて出来そうもないやつが多い。
私にすれば10人以上でかかってこられても大丈夫そうな感じがする(笑)
そんな世情だからこそ、カンフーを学んで2、3人でも片手でOKぐらいの戦闘能力を身に付けてみるといい。
そうすると、今どき珍しい貫禄ある粋な男になり、いくつになっても意外と女性にももてたりする。
女性は本当に強い男には惹かれるが、強いフリか本物かを鋭敏な勘ですぐ見抜く。
本物の武術で本物の男になれば、就職もできるし女にももてるぞ多分!
がんばれ日本の若人(とくに男)!
でも女性のほうが、カンフーに向いてる気がするし、強い女性もどんどん育てたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA