立禅上達法発見!真の護身術としての推手。

昨日も二コマほど練習。
Y田さんと練習中に、初心者向けの、どうしてもサマにならんな・・な状態からいい状態にもっていく単純ながら確かな方法をみつけた!
最近やってなかった合気上げなども併用してやっていくとよい。推手のほうが実戦的だが、もっと単純化できるので効果的だ。
チケット会員の方や本格コースの方はある程度金額をいただくので、私なりに知恵を絞って、いかに早期に上達できるかを個々人の特性に合わせて指導しています。このヒラメキで、Y田さんは徐々に上がっていくと思う。
初段はだいたい半年~一年でなれる。力が出ると初段という感じ。これだけで素人は勝てないと思う。
大柄な男性なら熱心に取り組めば半年かからないが、女性は三段とる努力で初段ぐらいかな?
十分可能ではあるが、ガチンコなので甘くはないですね。少なくも二年~三年は熱心にやらないときついでしょう。
逆に大柄で力のある男性は元々初段ぐらいあるとみてよい。
ボクシングなんか二キロぐらいで階級分けしてそれぞれチャンピオンだのなんだのやってる。
裏を返せば体格や筋力で相当違うわけですよ。相撲には「一貫目(約4kg)で技ひとつ」と言って、ふとる>技 の格言あり。

この選手はミドル級暫定世界チャンプだけど、亀田三兄弟とか井岡とかはもちろん、あるいは内山だって即死しかねないパワー。
まして女子が・・となるとこれは相当な達人的技術がいる。不可能ではないよ全然。我々は全然違う原理で修練してるんだから。
なぜ推手にこだわるかといえば、やはり地力がつくということですね。
例えば目突き・金的蹴りは非常に有効は有効ですが・・毎回決めるのはけっこう技術がいるし・・
第一その後どうするのか、を考えている人は少ない。
目つき金的蹴りで、一時的に戦意喪失しても死なないですからね。回復したら・・
imagesjkllll.jpg
となるに決まっている。いやその場で即〇すんだよ、というならまた話は別ですがね笑
だから何回やってもどうにもならん実力がいる。そうじゃないと安心できないでしょう?
やらないほうがいんだけど、やるとしたらね。
しかし現実的にはガチで打撃勝負は毎回はできない。柔道じゃ打撃に無防備すぎるし道着きてないと違ってくるし。
で、自分の空間を意識して自由推手をやると。これで何回やっても勝てる相手からは絶対負けないですね。
「一発芸」でハズしたら終わり、というんじゃ悲しすぎる。。
また、本気でボッコボコにしちゃうと死んじゃうか、相当恨み買いますし、法的責任が発生しますから・・
ある程度でやめる技術である、ということも重要。
そのための推手であり、立禅です。これをしっかりやると。極論すれば立禅以外は余技といってもいい。
姿勢さえ決まれば動けば技になってくる。
興味ある方は一回は無料なのでまずは体験してください。お電話かメール、LINEでもいいし、店頭で直接申し込みも可です。
アドレナリン全開で、猛烈に、一切のルールや事前打ち合わせなく襲ってくる相手を制せないと全然護身術にはなりませんよ・・
みんな謎の型ばっかりやるわけよ、伝統の。
一生誰にもかからない「技」を延々と繰り返す「武道」・・まさに苦行。。
「精神修養」ったってニセ護身術屋の詐欺師に人格習ってるようなもんなのに、日本は平和すぎてだいたい使わずに済むからバレないわけだ。
まぁ今やネット社会で、私のブログもまぁまぁ見られていて、他県からも習いに来る状況だし徐々に変わると思うが・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA