女子の護身術にはコン法(棒術)がおすすめ。

今日は格闘家のK藤さんの練習。

しかしケガが多くて通常練習はできなそうだったので・・
少し意拳のコン法(棒術)をやってもらった。
例えば空手などでは巻き藁でコブシを、ビール瓶で叩いたりしてスネを固く鍛える。
なぜかというと・・
試合場に武器は持ち込めないから!当然だけど。。
武器もっていいなら、鍛えるよりそのビール瓶で殴ればいいのだ笑
割って顔刺すとか・・
実戦ということを考えれば「やっちゃダメ」なことは何にもない!
ただ法律はあるよ・・
でも体力に劣る女子はそうとう正当防衛の範囲が広いはず。
棒はそこまで殺傷能力がない分、まぁ良い子でも扱いやすい。
でも刃物ではない分だけ間を詰められて掴まれやすいので、そこは熟練がいる。
ただナイフなどを持つ相手や、リーチの長い相手に対してうまく使えば非常にセーフティに戦えるのでオススメ。
棒推手というものもあるが、結局は自由推手の感覚で基本通り動くといいです。
素手で女子がマジモードのオッサンを押さえつける・・というのはハードル高い気がするでしょうが・・
武器アリなら意外といけると思いますね。練習する価値は絶対ありますね。
金属バット振り回して追っ払う、というのでもいいわけですよ護身術というのはね。スポーツじゃないから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA