カテゴリーアーカイブ 無料体験とセミナーについて

明確にコース分けしました。

今までは少しあいまいだったんで、HPに明文化してみました。

①バキバキにやりたい人用、ほんとうに身につけたい➡内家拳護身術協会

②本当に身につけたいけど、少しマイルドにやりたい➡内功合気道協会

③むしろ健康法・気功法としてしかやりたくない➡太極養生功協会

④バキバキだけどライト層むけ➡リアル護身術クラス

各自の目的に沿って、やりましょうということですね。

前述しましたが、②が今はおすすめかな。続いて①と③。④はオマケ的なクラス。

オマケで充分水準超えてくるのが、カンフー道場グループの底力ですが・・

プロでもないのにダメージ負いながら殴り合いするよりは、推手でも熟達したほうがいいかもしれないな、と今は思います。

防具付きならある程度やってもいいけども、それも武器ありだと結局何だったったのか?と思うでしょう。

しょせんみんな、メシ食ってう〇こしてる生き物だから・・そこに上下のあるものか。

自分はもうイキらないことにしました。だいぶ前から。

ただ本当は何にもできてない、長年やってる感だけの人が多すぎなんで、この火だけは絶やさず、少しづつ増やす予定です。

より良い人生、よりよい自己のために、有意義な会として。紳士淑女のたしなみとしてどうぞ。

やりたい方は直接来店するか、問い合わせメール、またはお電話でどうぞ。

内功のコツについて。

これはちゃんとあるんで、がむしゃらに何回やればいいというものではないですし・・

また、その域ではないレベルの人に教えてもまず理解不能・活用不能なものでしょう。

あんまり教えないで、散々間違わせるほうが、最後に刺さるという笑

そういうもんですね。

だから間違えろ、負けろと。それが早道。

私もちゃんとわかってから数年じゃないかと思うぐらいで、そこまではまだ完全シックリではなかった気がします。

ある程度までいくと、その時の言葉が刺さるし、天から降ってくるわけですよ。

だから、ホントはスパーリングや自由推手は必須練習ではあるが・・

そこでホントに役立つのは技ではなくて、感触のようなもんですね。

そこで丹田とのイッチとか、そういう言葉では収まりきらないような・・

体内エネルギーの充実感というか、そのおさえきれない連鎖反応とういうのか・・

そこを実感してこそ、本格内家拳の練習といえるでしょう。

本気でやらないと、見えない世界があるんだよなぁ・・

たいていはあるフリか、あるつもりのやつ。ここは、あるんだ。確かなものが・・

フツーに生きてて、しっくり立つとか、動くということは、一生ないね。

でもある。できれば実際に見て、体感してほしい。

体験無料・入会随時(^-^) 

護身術クラス改訂しました。4

実戦の場合は組み技格闘技よりも打撃格闘技の感覚でいたほうが、近いと思いますね。

銃とかで撃つか、刀とか棒があればホントは一番いいが、それは基本持ち歩き不可なんで・・

とにかくどんどん打撃を当てていく、触らせないみたいなほうがいい。間合いを保つのがベターかなと。

それでも組まれない保証もないし、組んで投げるとか関節極めるチャンスが来たらそれも、できたほうが当然いいし・・

簡単に投げられるようなバランスでは実は打撃自体も弱いんで、そこは強化したほうがいい。

組み技は、使えるのはすごい使えるんだけども・・

フワッと組むクセはよくない。武器もってる相手だと特によくないです。

その技をかけたつもりが起きたら病院のベッドか天国の場合もあると思う。

ルール無用と思えば「だれが最強だー」とかいうのは不毛な議論なんで・・

「ああ、こういう時は危ないな」「これは自分でも使えるな、防げるな」とか・・

そういう疑似体験をすることがとても重要だと思います。

要は実戦のカンを磨いて、研いでおくこと。

防具あるけども、ホントはないと思うこと。ゴム短刀もスポンジ剣も本物だと思うこと。

そうすれば、達人ぶってるスキに死んで終わりなのがすぐ体感的にわかるでしょう。

能力は高められるけども、所詮は人間だから。

ボディバランスの異様にいい、格闘慣れしたおっさんですね、自分の場合は。

できないことはやろうとしない。これもすごく重要なことだと思いますよ。

武道風オカルト教団みたいな、そういうのにハマらないことも護身術のひとつと心得えてほしいとこです。

体験無料・入会随時(=゚ω゚)ノ

女子マネージャーもなんとなく募集だ。なにをやるか・・映画見たりするんだ。ゲームやめたらアマプラ祭りでスローライフで悪くない。

護身術クラス改訂しました。3

ツエーヨエー言っても仕方ないけども・・

新しく入った方に色々話きいたり、練習してみたりすると・・

これは全く実戦では役立たないだろうな、というものを過去にやっていたり

するし、そういうとこ結構いま流行ってるらしいんですね。

実は合気道みたいな立ち関節技は、寝技の大会とか柔術の大会でもルール上使ってOKなんです。総合格闘技でも全然OK。

なんで使わないかというと、まず誰にも極まらないからですね。

うまい下手というより関節技の原理が分かればすごく非合理的で、むしろパワーと経験に勝る人が弱者にかける「技」といったほうがいいぐらい。

そういうのを習いに行って、どうすんだろうと思うけども・・洗脳? 

オジイやオバーが一番強いスポーツはないから、そこは目覚めたほうがいいでしょう。

防具つけて本気でガツガツやれば日拳とか防具空手か、総合格闘技みたいにならざるを得ないんですよ、人体の構造上ね。

それを超えたものは全部ウソ大げさ、まがい物と思ってよし。

洗脳なしで普通に乱取り形式で使えるもの、役立つものを提供してるんだけど・・

ウケが悪いかね笑 演武と乱取りの区別すらついてない人がほぼかもしれない。

マトモな護身術にならなければかえって危険なんだから、そこは正直にウソなしでやってる。

技なんてほとんどないんだよ。奇抜でもなんでもない。

ただ力が集中できるから、普通の技がきくようになるし、防げるようになるだけ。

もっともその「こういうのでいいんだよ」がないのが一般的です。

自分なりに戦えるようになるべし、というのが私の提案なんで。

ホントに今のニュースみたいに、切り付けてきた場合それでいくのか?と聞いてみたいけども・・

危機意識が低いか、なんでも鵜吞みにするタイプは何処でもカモられてしまう運命かと思いますので・・

よ~く考えましょう。私の考えだと、技より剄力ですね。集中的瞬間的パワー。

体験無料です(´・ω・)

護身術クラス改訂しました。追記。

そろそろコロナも弱毒化してきて、まぁいいかと思ったりですが・・

ここで護身術クラスの規約を改訂して、老若男女OKにしてみますね。

ほぼ初心者向けですが、どんどん自由攻防でやっていって地力をつける作戦。

体力向上と受け身をやって、安全性が担保されたらすぐに、どんどこやっていくというスタイルです。

型一切なし!

そういうことで、年齢等でグループ分けしてやります。

共闘するライバルを連れてきてくれれば、時間は増設されるシステム。

ヘッドギアは私に言ってくれれば中華製2000円ぐらいでいいの買えますから、それだけは自前で持ってきてもらいたいですね。グローブとセットでも3000~4000円ぐらいでしょうが、アマゾンでもお下がりでも、なんでもOK.

他は消毒でレンタルします。

経験者は本格コースかチケットでじっくりと内家拳の練功がおすすめですね。

いまいちわからない方はこっちでOKかなと思います。

まずはご連絡まで。太極養生功コースもありますから、自己の目的に合うコースをお選びください。

追記

ほぼ全然かんけいないけど、これをぜひ一度見てほしい。

助かる確率2%でも、ここまでやれるというのに・・ユーチューブ史上最高の感動か。

いったい自分は何をしているんだという気になる。いつあなたは幸せになるの?

強さとは、人生の極意とはこれのことだと思う。悩むことは何一つない。すべてIt’s oky (^-^)

防具新調しました。5

おまちかねの? ネオ金的カップきました。衝撃吸収率は倍ぐらいあるか。

これで一応新防具セット完成!

護身術で女性や子供がガチでオッサンに勝つ可能性はこれぐらいではないか、と思いますね。

当てるのは実はそう簡単でもないんで、そこにいたる崩しというのがまさに内功力。

もっとも何をもって勝ちかという話でね。どのルールだったら~とかいうのは不毛な論争であまりどうでもいい。

大阪の事件以来、避難ハシゴが売れてるとかいうけども・・

使えない護身術では避難できないハシゴのようなもので、それを教えてるのはそこそこ重罪だと思うが、そこはあまり言われない、このジャパン国。

オミクロンでも人出は昨年比六割増とかやってるし・・

だんだん国民のほうが賢くなってきて、いろいろ洗脳できづらくなってきていると思う。

護身術もね、説明しながらみんなで形覚えたって、いざの時はどうしようもないよ。

バンバンやっていくほうがまだましだが、結局は気の勝負な気がする。

ボクシングでも剣道でも「空間の支配」というのが言われて・・

本当に強い人にはなかなか踏み込めないバリアー的なものが出来てくる。

そこはタントウ功で作れるが、タタミの水練になりがちなんで・・

なぜ空間の感覚が大事かをこれで学んで、フィードバックしてみよう。

体験は自由推手まで。スパーリングは全部防具つけたほうがむしろ安全だから、のちにやるけども・・

まず受け身とか、ある程度の体力がない場合はそこからになります。だから、初心者の方はだいぶ上の話として聞いといてください。

まず無料体験ですね。あとは各自の興味とレベルに合わせていく感じ。安全重視。

気功ならいたい方大募集中!6

根本的には自己の気の流れを強化して健康になる、自信が持てるというようなことですが・・

いろいろ経験ある人には自発動とは?偏差が起きた場合は等々きかれたりする。

きほんは心理的な暗示ですね。手を触れもしないのに・・自分の意志ではないのに・・というのも

結局自己の気の流れが弱いために、相手やまわりの雰囲気の影響が強く出すぎている現象に過ぎないというのが、私の解釈ですね。そういうので不安をあおる系のとこは、おすすめではないなぁ。

どっかのお坊さんの修行中には悪霊が出てきて(目には見えない)、それと取っ組み合いをするという話を聞いたことがあるが・・

そういう思い込みというか、強い思念があると、そっちに引っ張られる人もいる。

でもほんとに修行してたら・・多分見えないんじゃないのかなと。もしくは気にしない。

司馬遼太郎の小説「果心居士の幻術」で・・

すごい幻術使いの修験者みたいな人がいて、最初主人公は完全に正気を失って全く幻の世界に何度も落とされるが・・

その後いろいろあって剣術の修行をして、ふと気まぐれに昔の場所に戻ると、なんともみすぼらしい爺さんが一人いるだけで何もおきない。

力をなくしたのか?と聞くと「いや、お前がもう効かなくなっただけ」と答える話がおもしろい答え。

そういうオカルトまがいの世界も面白いのも認めるし、自分も散々ためしたけども・・

ますますの迷いの世界というか、意味のない世界だとおもいますね。

現実のこの世界の中の自分をマシにしていくという、それが修行だとすれば修行で・・

(個人差があるが、自分はこれでも元よりは驚異的にマシになった。。自分で自分の気を整えるというのがもっともタイヘンであって、ヒトを治すほうがはるかにカンタン)

たとえば空手や拳法で優勝したとしても、禅の修行僧になっても、そうでもない。その先にもっと大きな意味がある気がして・・

今もやっているんですね。モノの違いを求めて・・

ということで。体験無料・入会随時(^^♪ 東洋的な本当の健康は気の修養。

一日も早くコロナが収まればいいですね。マンツーで対策しながらいきましょう。

新会員誕生。年末年始もやってます。

ボクシング経験が数年ある38歳🚹

今これ見ている、中国拳法に興味のある方はどしどし体験・入会お待ちしてますね。

今は接客業のような気持ちで、痛くなく優しくやっておりますので、怖がることなくご参加ください。

意外とボクシング的に顔面ぶんなぐってもOKの場合は少ないので、推手のようにやわっと抑える方法を学んだほうが、現代においては実用性が高いとも言えます。

防具つけてバンバンやるのもいい練習ですし、私は好きですが・・

中年期以降の初心者には怖いかもだから、基本の練習をしっかりやっていくほうが続くかと思います。

ちゃんと推手が出来ればそれで充分護身できるし、5段になれます。

ただし、かなり身体意識を通常から変えないといけなんで、本腰入れてやってほしいとこです。

「格闘技をやり忘れた中高年」というのがメインターゲットなんですが、ほかにもギャルでも少年でも誰でも・・

やりたい方は楽しく人生を輝かせて、健康な充実ライフを目指しましょう!

もちろん気功法として、健康法として、何らかの症状を改善させる目的でやってみたい方と、師範科で頑張りたい方も大募集中です。

防具新調しました。4

金的攻撃するんで、金的カップをすこしマシなやつにグレードアップしました。

激安だったが、衝撃吸収はUP。年明けデビュー、みんなのお年ダマということで!

ちなみに女子用もあるんですね。形違うんだが、これはなんとなく個人購入がおすすめだ。

この防具練習はつくづくいいですね~ 前の防具より、今のはしっかりしてるからやりやすい。

まずその気になってるだけの妄想が破壊される。そして自分のいいとこ悪いとこが全部浮き彫りになる。

ライトコンタクトだとなんかまた違うんで、やはり防具ですね。

そういう意味では最高にいいが、あまり差があると練習にならないのが唯一の弱点なんで・・

私はあまりやらないので、相手を見つけてやってほしいとこですね。

この練習メインでもまぁ使えるんで、おっさん同士でもやりたいグループはいいといえば、いいが・・

結局内功力のある人には勝てないですからね。単なる慣れや根性では絶対たどりつけない世界。

そこ理解して、半々にやって、フィードバックしていくほうが効率がいいと思います。

この練習のなかでどう使うか、以外の技は全部妄想ですからね。ムダ。

時間は貴重なんで、効率的に使いましょう。

自由推手ぐらいならどんどんやってみて、ああ確かに言ってる通りだな・・とか体感したほうが覚えが早い気がする。

基本を本当に理解するために応用しないといけないという、パラドックス。

また練習しましょう。より安全に、楽しくをモットーに。やりたくない方はやらなくてもOK.

ただ何度も言うように、中途半端な妄想武道家になるのが一番危険ということね。

自分が残念ながらあまり強くないという自覚を持ってるなら、実はまだマシというか・・

むしろ経験あるんだなと思うぐらいです。

体験無料・入会随時。年末年始通常営業です。

気功ならいたい方大募集中!4

今もって自分の気の流れを作る根本に触れた感動とか、感覚というのは、もう日常化してしまってはいるが続いているし・・これは非常に自分の財産であると思ってますね。

何と対峙しても確かに存在する核が常に機能しているし、そこに任せていればOKという。

その感覚はちゃんと「ある」と思えたのは多分30後半~ぐらいからかな?

そこを見つけるのがこの道場の目的でしょう。まだ進化できる気がする。

遠回りせず私のとこに来るならば、最短でそこまでいってほしいもんです。

気の安定が、メンタルの安定、および自然治癒力の根源。

邪気の塊が自分をめぐっていって、いろいろ悪くなってると。

それが一目瞭然に見えるようになると、本当の気功師ということになる。

この人はここが弱点だな・・というのは武道にも大いに通じるけども・・

そこが健康の弱点でもあるんでね、それを気を付けるとまたよくなる。

何となくやってることが、何となくやっちゃいけなかったと、思ってみれば・・

人生は変わっていくでしょう。

本当は自分も人生も、もっと素晴らしいかもしれないが・・

コッチの目がそこまで開いてないのかもしれないね。

年輪を経るたび深まる気の理解。体験無料お待ちしてます(´・ω・)